日産プレジデントでドライブ♡

・野性爆弾くっきーの愛車

・車を乗り換えて9台になりますが、ℍ252プレジデントを乗っていた事を思いだします。一番印象が高い車ですね。アメ車のようなグリル、4角のヘッドライト、三角開閉ガラス、メッキバンパーどれも現行の車とは次元が違いますが、税金が安ければ乗ってみたいです。

・とっても懐かしいですね。
自分はこれ以前の社用車上がりの中古!丸目最終のフロントセンターコンソール付5人乗りのD9に乗っていました。
こうしてみると、メーターパネルが全く変わっているのが印象的です。
以前はデボネアのような横長式のスピードメーターでした。
特徴的だったのはエアコンの吹き出し口が後ろからだったのと、全ての三角窓がオールパワーでした。
それから性能に比べてブレーキが弱く、何度も怖い思いをしました。(相手の方がもっと怖かったでしょうけど…)
今で言う煽り運転とは無縁の車でゆったりとドライブできましたが、大阪ナンバーで黒塗りでサングラスカー仕様+トランクにブーメランアンテナをつけていたので、抗争事件の多かった当時は検問の度に止められていました(笑)。
とにかくトルクの強い車で見た目は小さい4.4ℓV8(それ以前に乗っていたスカGジャパンのL20よりも小さく見えた!)は静かで、吹かすと面白かったですが、燃費は市街地3kmで高速100km巡航でも7km!飛ばしたらやはり3kmでいつもGSの場所を気にしていましたが、乗り心地はとっても良く、自分はいつも運転席でしたが、友人知人はリアシートで直ぐに居眠りするような空間でした。大きな車体ですが、意外にセンチュリー同様に小回りが利いて信じられないような小径を走る事ができました。
ある時には、一旦停止を無視したブル910セダンと事故に遭いましたが、ブルはフロントガラス前が大破しほぼ全損状態でしたが、こちらはバンパーとグリルとほんの小さなボンネットフードの傷なのに修理見積額は双方とも100万円を超えていたのには痺れました。
事故は100/0で先方の全面負担でしたが、先方様には申し訳なかった気持ちがあったのを憶えています。
その後、知人に譲った後には、信号待ちで停車中に80kmでノーブレーキの車に追突され、このプレジデントも相手の車も全損となりましたが、相手が数ヶ月の入院生活なのにプレジデントに乗った知人が軽いむち打ちで済み、感謝されたのが印象に残っています。
もう三十年以上も昔の思い出ですが、感慨深く動画を拝見しました。ありがとうございました。

・Very good condition!

・懐かしい‼ 25年位前に丸目4灯のソブリン 革シートに乗ってました。当時税金8万位で憂鬱でした(^_^;)
 これと友達のリンカーンとつるんでウインドサーフィンに行ってました。今思うとそうとうバカっぽいですね‼
 シートが大きく、小振りの彼女はチョコンとあぐらをかいて座ってました(^-^) 可愛かったなぁ! 今は完全な鬼嫁ですが(^_^;)
 この動画見て、当時の楽しかったこと色々思い出して、良い一時が過ごせました。ありがとうございます‼