日産 プリメーラ CM

・懐かしいなぁ…自分は90年1月にプリンス大阪に入社して、2月になって初めて販売した第一号車がこのP10プリメーラでした。 それ以降の数か月はこの車種が私の販売成績の大半でしたのでしばらく「プリメーラ男」と呼ばれていました。www

・芸能人出して話題をさらうことしかしない現行車種たち‥
こういうセダンでも「走り」を一番に見せてきていた時代。。
素晴らしい。。

・プリメーラ、最後はなんであんな路線にになっちゃたんだろうね。
コンセプト変えずにサイズを変えずに進化していた今頃は…
日産は潰れなかったけど、それ以外はカルロスゴーンは失敗ばかりだと思う。

・クレヨンしんちゃんでも出てたよね。

・当時は、リアスポイラーが似合う唯一のセダン、と思ってました。

・このサイズ、このコンセプト、この値段でプリメーラを復活させてeパワーを載せたら売れると思う

・免許取って最初に買ったのが2Lのこれ。車を操るのを学ぶのにいい教材だった。

・フロントマルチリンクサスなど玄人受けする初代が2~3代目と個性が薄まった感じが残念。今の日産にこそ必要な5ナンバークラスセダンだと思う・・

・最終型のプリメーラってカッコ良すぎる…
こんなセダンあっても、今ならインフィニティに回されるかもしれないけど、あるならエンブレムだけ日産にしてでも売って欲しい(インフィニティの名前ならそれでも良い)

・この車の直系の後継車は日産にはなく、マツダのアテンザだと思う。

・シートベルトをしめましょう

・カルロスゴーン犯罪者か居なければこういった車がまだまだ作られていた

・アウトロウのイメージが強い…

・3代目プリメーラが3代目プリウスに似てる件について

・チン、サイド、リヤスポイラー付きのシルバーモデル かっこよかった。しかし、一体何処へ向かってしまったんだ⁉。

・当時欲しかった(前期型)。
でも、ぼやぼやしててあまり仲良くないツレに買われてしまったので、仕方なくブルーバード(ARX)買いました。

・スタンザ/オースター/サンタナの後継って言われてるけど、販売店的なものから考えると4気筒スカイライン買替の受け皿にもなってたような気がする(特にR33後)

・自分が子供の頃親が初代型?にリアスポイラー付きのモデル乗ってたなぁ
今思えばこの車以外でまともにセダンに乗ったこと無いかもw

・欧州に学んだ先進パッケージセダン

・日本の小型セダンもっと作っておくれ。 日産、今シルフィのみだわ。

・「プリメーラカミノ」
スカイライン販売会社(プリンス店)とサニー販売会社(サニー店)で併売になり、簡単に言えばお客様の奪い合いになった初代P10型を反省して用意したサニー店用のP11型。
外装はフロントグリルの形状とリヤコンビランプの配列を変更(後にインフィニティG20に流用)。内装はシート色味を微妙に変更。
我が家もP10型(1.8Ci-S 60thアニバーサリー)のお世話になりましたが、確かに相見積もりはしていました。もし仮にこの時既にプリメーラカミノが存在していたら相見積もり無しで済んだだろうか…多分済まないでしょう。
日産にも色々な双子車(三つ子車)が有りましたが、販売会社もかえって混乱をしたであろうプリメーラカミノの存在は「忘れてほしい」とメーカーも思っているとかいないとか。

・快適性と走りをリパッケージした2代目

・斬新なデザインでミドルクラスを革新した世界戦略モデル

・野原ひろしの車のベースとしたプリメーラ

・12ボロクソに言われてるけど、乗った事もないやつにそう言われたくない。
20vワゴンに好きでずっと乗ってた自分からすると、失敗失敗ばっかり言ってる奴、嫌いだなあ

・p12型はプリメーラじゃないと思ってる