旧車 大図鑑 80ヒーロー 日産・ラングレー全3代 1980年-1990年

・高校の担任が乗ってたなー
元ラガーメンの新任で、就職と同時に買った自慢の新車。
ガタイが良かったので狭そうだったw
心ないオレたちが付けたあだ名が「ニセジャパン」
元気かなー?

・リベルタビラなんてありましたね。久し振りに聞きました🥺

・偽ジャパン

・thank’s

・mazdaのファミリアに対抗して
スカイラインの威光を借りる
セコイ販売方法だなあと当時思った😅

・昔ありました。
バイオレット・リベルタビラと同じシャーシ使った車として❗

・日産ラングレーの悲劇

・パルサーと同じ車格だっけ
スタンザ、オースター、ローレルスピリット、リベルタ、ラングレーが同じ車格で世代入り乱れてますよね

・勤のラングレー。

・おそらく、3代目は、CMに鈴木亜久里監督が起用したから売れたでしょ?ちなみに、2代目の5ドアは、85年じゃなく、82年のフルモデルチェンジからでしょう?後、ターボが登場した時のグレードは、パルサーは普通のターボで、ラングレーはスカイラインと同じGTでした。リベルタビラはブルーバードと同じSSSでした。

・友達の姉貴が乗ってたよ。赤のラングレー にSSRの金メッシュ。
なんか颯爽としててね、街中で見かけると得した気分になってた。

・宮崎のラングレー。

・3代目ラングレーは私が初めて借りたレンタカーですね。近所のプリンス店内の日産レンタカーでサニークラスで予約いれて当日行くとラングレー4ドアセダン1500タイプXでした。東京の知り合いのとこ行くのに借り、3バルブGA15の4ATは調子良く良い車だったが、当時話題の宮崎勤事件で宮崎の愛車が同型ラングレーで私がラングレーで都内徘徊してると視線が気になったくらい、有名になってました(笑)乗ってる人間にはミニ・スカイラインとは感じなかったが、販売など関わっている人たちはスカイラインの伝統やら名声などでプライドは高かった気がするし?安売りをしない姿勢はプリンス店らしかったような?