ディーゼル!ガラガラガラガラ…330セドリックセダン

・この時代ガソリン代が高くて、それでも高級車に乗りたいという欲求を叶えた車。

・コイツを見て真っ先に思い浮かぶのが、大都会と西部警察。
しかし、ディーゼルエンジンはむしろこれぐらいのガラガラ音の方が丁度良い!!

・5歳位の頃ダークグリーンのこの車が走っていて、幼稚園で粘土で作ってたら同級生に走ってる時の音を聞かれたので、正直にガラガラ(カラッカラカラ)と答えたら、所詮幼稚園児違うよ!車はブーブーっ言うんだよ集中砲火を食らって泣かされた記憶があります。

・今なら解る、このクルマの渋さと格好良さが。

・この当時は、メカに思い入れもない一般ユーザーがフードを空けてプラグを磨いたりしていましたよね。今の車はエンジンルームに指も入りません。

・シートやドアの内貼り、その他内装は今の高級車と呼ばれる車に負けないですね。
コスト削減を絵に描いたような今の車とはなんか違う雰囲気。

・綺麗やなー
文化遺産で残して行きたいレベル

・GLかと思ったらデラックスなんですね。
色々と手が入っていますね。
よく生き残っててくれたものです。素晴らしい!

・かっこいいですね!330!
今の車にはない味がある車です。

・この顔は個性的でボディーが大きく感じさせるデザインが良いね。今みたいに高級セダンとGT-R、Z以外は無理やり同じようなV何とかっていうデザイン要素入るとそれなりのクルマでも高級なnoteみたいな感じしかしないから嫌。

・エンジンはSD22ですね。
しかも、噴射ポンプのガバナーがニューマチックガバナーです。
SD20型のクランクのメタルが3メタルから始まり改良を加えられて5メタルになり2200ccのSD22になり
最終はSD23になりキャラバンに搭載されてました。
何故か日産ディーゼル(UD)のエンジンなんですね。
耐久性が有るのか、産業用エンジンにも採用されてました。

・いい音。余談だが、この330のクルマに、20代位の女の子が乗ってる姿を昨日観た。

・オレはこのディーゼルのカラカラ音好き!^^

・やっぱり懐かしいね。日産は昔を思い出してもっと奮起して欲しいね。其れこそ「技術の日産」と呼ばれる所以だから。

・昔の車のドア開ける音が好き俺だけか

・久しぶりに「帯」ナンバー見たような?30年くらい前はよく走ってましたね!農家の自家用車に多かったイメージありますね。免税軽油が使えるし、今ほど1BOXワゴンやミニバン無い時代の大家族はクラウンやセドリック・グロリアやフローリアンにマークⅡやローレルのディーゼル車が多かったです。デラックスの手回しウインドウが良いですね!今は軽自動車もパワーウインドウ多いけど手回しで充分ですよね?あと道東の日産ディーラーは45年前に各地域1社にまとめられて日産店で全車種販売してたのでセドリックもグロリアも同じ扱いでした。札幌にはモーター店もプリンス店もあって子供ながらにも田舎を実感しましたね・・

・アイドリング音がマイクロバスみたい(笑)

・直列の噴射ポンプがまた時代を感じますねw

・帯55ってワンオーナーですか??スゴイ!

・デーゼルのカラカラ音好きです〜いい音ですねえ
どうぞ大切になさってください

・渡哲也さんのイメージ(大都会3・西部警察のMXが来るまで)

・渡哲也さん専用w

・当時は、ディーゼルなんてオッサンが乗るもの、、、なんて思ってたけど、今になって見れば「これがいいんだよ」と感じてしまう。でも、座ると体が沈むフワフワシートは車酔いばかりしてた、、、

・何度か乗った事が有るが、確かにアイドリング時はガラガラ煩いが、走り出すとかなり静かに成ります。しかし、車の追い抜き等は諦めた方が無難です。

・実家が今のトコへ引っ越しして間もなく、裏の新築して引っ越ししてきた方の愛車が、なんと330セドリックの220DGL(あずき色)だったのを記憶にあります。

・この型ってウインカーを出したら、カチカチ鳴る前に独特のリレー?の音がしませんか?幼い時に近所の人が乗ってて、そんな記憶があります。

・此れぞ正に、ディーゼルの雰囲気です😁!!北海道は、ディーゼルのイメージぴったりです😁!!

・330ってだけでも貴重なのにディーゼルとなると希少価値も希少価値ですねぇ。

・パワーウィンドウじゃないのがまた渋いですね。

・日産は、この頃の車の方が確りと出来ていた!

・たまにタクシーでも走ってまして、LPG車と排ガスの匂いを嗅ぎ分けるのが好きで駅前に通いつめていた変態保育園児はこの私です(笑)

・本当にトラックみたいな音がしますよね。
そして青白い排気ガスはとても臭い…

・この後、6気筒OHCのLD28が誕生。
2800CCで90馬力。
仕事で社用のワゴン車「グロリアディーゼル」で15万㎞ほど使いました。
燃費は8~10㎞/リッターだったかな。
ちなみにSD22(65馬力)は同時期にキャラバン(プリンス系の名称はホーミー)にも搭載され、これも社用車でよく使いました。
その後SD23→TD27そしてSQ32と発展。
キャラバンで私が最終的に仕事で使ったSQ32は3200CC(100馬力・22.5㎏/m)で2000CCガソリン車よりもトルクが上回っていたので力強かった。

・懐かしいです(^^;)刑事ドラマのカーチェイスでよく使われましたね(゚ω゚)

・素晴らしいの一言!大事にして下さい。

・これまんま貨物トラックの音ですね

・内装のつくりがすごいなぁ

・何とも良いですね。
まったり感満載!

・帯広ナンバーで平仮名が「と」の5000番代ってことは昭和52年頃の登録ですかね?
くれぐれもお大事に!

・ワンオーナー車ですかね

・おー、名機SD22か。
E20系キャラバン/ホーミー、トラック版のキャブスター/ホーマー、キャブオール/クリッパー(現行のNT100クリッパーではない。(F20系アトラスの、プリンス向け1t半から、最大3tのキャブオーバー型トラック)にも積まれてました。

・VWゴルフも、ジェミニもディーゼル車が売れていた時代ですね

・素晴らしき内装。

・もはや、トラック状態やんけ🚚

・塗装が綺麗ですね。再塗装をしているのでしょうか?自分の車はクリアがはがれています。

・自分住んでるのも帯広ですがこの古い帯広ナンバーあんまり見たことないです!

・かっこよすぎて

・1977年からディーゼルが作られたが330自体が1979年に製造終了だから凄くレア
その後の430にもディーゼル車はあったけど430自体が1983年までの5年間の短い期間の製造

・このホイール、親父が乗ってた230に履いてたのと同じ!
確かセンターキャップがカブト虫の模様やったような。

・この頃の日産車は個性的で出来が良かった❗