極上激レア 日産シーマ Y32後期 3000ツーリング Gパッケージ FPY32 実走6.4万km 純正ブラック マルチレス !

・欲しいなぁ

・こんなのに乗っていた過去が恥ずかしい

・かっこよすぎ。いつか買ってやる。

・続きですみません。笑い話にでも😊

CIMAと関係ない車ですけど、CIMA、インフィニティQ45購入前は、発売後すぐの『2代目前期ベージュツートンSOARA 3.0GT limited』でした。虚像デジタルメーター、ハンドルにボタンだらけ、エレクトロマルチビジョン、フッカフカの革のシート、ダッシュボードもスウェード、無駄に不要な所まで全部スウェードか柔らかい革でした。Aピラーに沿って付いてた手を入れて乗降便利用の掴む所さえ革で巻いてましたw

エアサスや車高調整、ターボの凄さ、バブル期だとあんな車を作れたんだと振り返れば思います。

助手席に乗ってたら横に並んだ車の人にジロジロ見られたり『ちょっとお菓子とジュース買ってすぐ戻るから待っててね』とエンジン掛けっぱなしで路肩に停めて待ってたら、男の大学生ぐらいの大人達がウヨウヨ寄って来て上下左右から、車内まで覗き込んで指を指してあれこれ喋り始め怖くなり慌ててエンジンを切りキーを抜き、運転席のロックを掛けました。

そこにおばちゃん戻って来て『ちょっと乗るからどいてくれる❓』と青年達に話したら『女が運転してるのか❗️これおばさんのSOARA⁉️』と聞いてました。
『会った事もない人に女とかおばさんとか失礼❗️女がこの車乗ったらダメなの⁉️私のだから乗るから早くどいて』と聞こえ急いで内側からロック解除しておばちゃん乗ってくれて本当にホッとしました。青年達にとったら凄い憧れの車だったんですね。おばちゃん20代後半だったのでおばさんと言われた事に腹立ったんでしょうねw🤣

当時全然知らなかったですけど青年達はナンパする為に色んな車を買ってたらしいですね。
アッシーメッシーの言葉は知ってたけど、ナンパ待ちの女達も車のレベルで男を値踏みしてたとか。先日放送してたバブル期特集の番組を観てみんなの憧れの車は高級車でその中でもスポーツカーのSOARAだったと初めて知りました。

『だからあの時ジロジロ見られたり群がられたのか❗️毎日助手席に乗ってたのにあの当時の社会情勢を知ってたら堂々としとけば良かった❗️』と思いましたw

旦那のクラウン7代目3.0の昔のスナックのような変なワインレッドのシートの最高級車も同時にたまに乗ってたけど助手席でも贅沢させて貰えてたんだなと思います。その後セルシオ発売されクラウンから乗り換え、当然ですけどクラウンとは雲泥の差でした。セルシオも何度か運転したけどアイドリングの音さえ聞こえない静粛さに驚きました😳

SOARAはマジでカッコ良過ぎです。あの頃免許持ってたら運転手をさせて欲しかったです🚗
あの3ナンバーと言うだけで高級車だった魅力溢れた沢山のあの時代の車達は本当に良かったですね。

現在どの国内メーカーも全部同じ形のエコカーだらけで、あの頃の日本車は一体どこへ行ったんでしょうか。本当に日本車は終わったと思います。本当に残念です。

このCIMA映像懐かしく思え大好きです。懐かしい良い映像アップに感謝致します❗️

・Y32前期出た時ライトグリニッシュブルー❓みたいな珍しいカラーの女性向け❓みたいな最上級グレードフルオプションで綺麗なボディカラーを親戚のおばちゃんに運転させてもらってました。
どんな高級車であろうと最上級グレード、総革張り、完全フルオプションしか買わないようなバブル無関係でお金はあまりに余り過ぎてた家庭だったんで高級車の味をもっときっちり味わっておけば良かったと思います。

19歳で免許取り、発売後すぐ購入してたフロントグリルの無い七宝焼エンブレムの前期インフィニティQ45暫く運転させて貰ってた後

『インフィニティは駐車場で断られるし広い道は良いけど狭い道や路肩に停めるにはデカ過ぎたね😲』

という理由から、3年後このCIMAへ買い替え、しょっちゅう親戚のおばちゃんの運転手として運転させてもらってたけど、ハンドルを指一本でクルクル回せるぐらいで余りにハンドル軽過ぎで慣れるまで怖かったです。

それまで何でもディーラー任せで勿論最上級グレードフルオプションのインフィニティQ45を運転しやすく凄く気に入ってたので、CIMAみたいにハンドル馬鹿みたいに軽くなかったんで安心して運転出来てました。
インフィニティQ45のBOSEサウンドシステムはやっぱり良い音でした。
インフィニティQ45買う前にプレジのソブリン真珠色の購入も視野に入れてたけど『やっぱりアレは後部座席に乗るもんでしょ。自分で運転したいから』と理由から若干似てた❓インフィニティQ45に落ち着きました。

乗ってたCIMAも勿論総革張りフルオプション車のV8、4.1リッターだったからかどうかは分からないけど、インフィニティで慣れた感覚で発進する際、本当に軽く踏むと、多分インフィニティより車重軽かったのもありブン❗️と勢い良く発進するので、アクセル踏み込み具合と軽過ぎるハンドル同様慣れるまでビビってました。反応良過ぎたのは確かです。

ある時、CIMAでドライブ中、道路工事中の対向車とすれ違う事もギリギリの工事中だけの仮道の狭い道をどうしても通らなければならず、後続車に迷惑掛けないように『早く行こう❗️』とウッカリ踏み込んだ時、ブン❗️とマジであと何cmかでガードレールにぶつかる所でした💦
本当に良く運良く避けられた事を心から感謝して🙏凄くホッとしました😅

日産純正の埋め込みのブラウン管のTV観られるナビ付いてたけど、当時ナビ精度滅茶苦茶で海の上を走ってる状態を示したりでした。日産にどうにかならないんですか❓とディーラーで尋ねたら『GPSアンテナをトランクに付け忘れてましたすみません』で付けて貰ったらめっちゃ精度良くなりました。それまで車速と方向検知だけで走ってたから滅茶苦茶だったんだと後で知りました。

ハンドル軽過ぎる事へ慣れた頃には、車長もWBも凄く短く小回りも凄く利いて、コンパクトで運転しやすかったです。

でも1年も経たない内に駐車場からある朝CIMAは消えました。他の親戚もスペアキー持ってたんで今日CIMA乗って行ったのかな❓と携帯へ電話したら『俺はセルシオだけどどうかした❓』と聞いて盗まれた❗️と分かりました。

すぐ警察へ届け半年後に発見され見たら鍵だけ壊された状態でした。他国へ売り飛ばす集団の仕業だったらしいです。

それから都会ど真ん中の凄い大地主なので広い貸し駐車場も含め、自分の家の駐車場も含め、サッカー場ぐらいの庭❓空き地❓など広過ぎる家のあちこちへまだ珍しかった当時最先端のビデオテープでずっと録画し続ける防犯カメラシステムを設置で広いリビングにブラウン管モニター付けてました。3人暮らしの家に固定電話10台無ければ庭の土蔵いくつかの内のひとつを部屋に改造したり寝室やお手伝いさん達の部屋など全部屋と連絡取り辛い家なんか凄過ぎます。当時普通なら一家に1台電話の時代に。歴史ある古い家ですけど廊下で50m競争してましたw

話逸れてすみません。
CIMA盗まれた後『知らない人の運転した車は嫌だから』とBMW7シリーズに当然のようにフルオプションで買い替えてるのを見て『羨ましいな金持ちは』と思いました。でもお陰でまだ国内販売されたばかりで街中走ってなかったそのBMWを運転出来るようになりめっちゃ嬉しかったです。やっぱりBMWの走行安定性、重厚感や装備などあらゆる面でやはりドイツ車は日本車とは違う❗️と感じた事を覚えております。ガソリン入れる回数減って良かったとおばちゃんは話してました。本当か知りませんけどw

当時ESSOやの他にビル貸し、その他あれこれ店舗、お手伝いさん一家の住まいだった古かった別邸を取り壊し100台ぐらいの月極駐車場など経営してるお金持ちなんで、車自体の購入もハイオク入れるのも自分の所のESSO、車の購入で掛かるあらゆる税金なんか何1つ気にせず、車もポンポン買い換え、全部経費で落とせるなんか羨まし過ぎます。

庶民の大衆車1台維持する大変さは分からないと思います。
税金も痛くも痒くもない成金でない真の本物のお金持ちになりたいです✨🤗

でも盗まれたCIMAは『鍵直してから25万程度でいいけど要るならあげるよ❗️もう絶対乗らないし日産やめたし◯◯ちゃん良ければあげるよ』と話されたけど、貧乏学生に4.1ℓCIMAの維持、ハイオクジャンジャン消費するCIMAを維持出来る訳ないので断りました。

本当に勿体無かったけどもう一度あのピカピカのY32を20年以上振りで運転させてほしいです。
1.5万キロ程度しか走ってなかったCIMAをやっぱり普通なら絶対買えないそのビックリ激安特価で買っておけば良かったかなと思います😅