日産サニー派生モデルのクーペ3選!6代目~8代目モデルに登場!

・いつもトヨタの後塵を拝していたメーカー。ゴーンなるただのコストカッターを入れたが、食い物にされただけで終わった。後に残ったのは、スカイラインGT モンスターマシンのみ。

・RZ-1懐かしいですね👍

・RG-1カッコいいね!

・ルキノは2ドアクーペとされてるけど、早い話アメリカ仕様の2ドアセダンだね。

・サニー復活して…

・カローラ、カムリ、シビック、 みんな大きくなってしまった。 サニーは1200くらいで復帰して貰いたい。

・NXクーペみたいな車だしてくださいNISSANさん

・気になるウワサチャンネル
「1代限りで消滅したダイハツオリジナル派生車」を、アップして下さい!

・オレR1-Zに乗ってました。サイコーでした。

・どうしてもヤマハのR1-Zと混同してしまう(´•ω•`)

・ルキノは元カノが乗ってたよ😹😹😹

・ルキノはスタイリングの地味さを全力で誤魔化そうと必死だったCMが印象的でしたね、江口洋介さんらの。

・ジムカーナに興味があった頃なので、
RZ-1は、FRなら86に対抗できたと思うんですけどね。
また、FFで行くなら、CR-Xやシビックほどの過激さが欲しかった。

・AE86はFRだったから伝説になった。サニークーペはどれもFFにしてしまったから、その時点で走り屋は選ばない。
日産の場合シルビアがセリカと違いFRを堅持していたから、走り屋はそちらに流れた。

・おれ!ルキノオーテックに乗ってました
生産台数160台とは、びっくり

・ルキノハッチには触れてB12型の303・305・306にはノータッチか…マジレスも飽きたわ

・昔の車は愛らしいですね、でも、クーペがあまり活躍できなかったのは可哀想。
もし自分がお金持ちなら、このコたちを探しだし、買い取りペットのように一生可愛がります。
最近かなりレトロカーにはまっているのでなかなかに癒されました。

・KB110は、DOHCヘッドの3KRのKP47に、カーボンプッシュロッドのOHVで対等に戦ったんだぞ。

・実はサニーもかつてレースで活躍した名車だったんだよなぁ。

・日産の5ナンバーセダンが日本に
ないのは本当痛い
新型ラティオ(タイ現地名:アルメーラ)
を日本に出してくれればね🤔
国内向けマーチも古くなってきてるから
来年には被害追突軽減ブレーキが現行車・新車に装置の義務化されるから現行マーチ(K13)はどうなるのか…

・どうしても、この中で1台選べと言われたらルキノが良い!
歴代サニーで1番は、やっぱサニトラだなw

・サニー、そういえばあったな〜そんな名前
時代の変化に合わせて名前を変えていくなら、やっぱ欧州みたいに番号が良いんかもね

・気になるウワサチャンネル
「1代限りで消滅した2ドアノッチバッククーペ専用車」を、アップして下さい!

・NXクーペってウナギイヌだよね。

・サニールキノクーペの1.5LのGGに20代の頃に乗ってました。ニスモのエアロ(前だけ)を装着し、ホイールはワタナベの8スポークとタイヤはポテンザDAGGで決めてました。約10年愛車として乗りました。

・この頃のNISSANのクーペは、
メカはそのままサニーで、
外見だけクーペ。
クーペってメカにも特徴ないと日本じゃ売れない。

・トラッドサニーが当時、1.5セダンで爆発的ヒットしたのを覚えてます。そのデザインを踏襲した直線基調のRZ-1は日産独特で、パルサーEXAと共に当時、高校生で免許取得したら乗りたいクルマの一つでした(^^)

・男は黙ってブルーバード

・RZ-1のデザインは、入社したての若手に任せた車でしたね。
イイと思ったんですがね。自分では買わないw
この頃の日産は良かった。トヨタのデザインは10年遅れてるとまで言わせた時代。
今じゃTOYOTAに20年遅れてる感じ。ガンバレ日産。

・310サニークーペに乗っていました。次のB10のクーペは全く食指動かず笑。
ハッチバックが出たけどファミリアの真似っこで買う気起こらず。
RZ1は検討したけどスラントノーズのアクが強すぎて自分には無理でした。

・5代目では消滅というか、5代目にはルプリを頂点としたクーペはありましたが、途中でクーペではない3ドアハッチバックに取って代られました。
そしてRZ-1・・・お前のせいでヤマハのRZ250の後継機がR1-Z(国道1号線のZ)という変な名前になってしまったではないか!

・こんなにコロコロ変えたんじゃファンなんか
育たないよ。

・サニーのセダンはなんかおっさん車で爺臭い車でダサくて好きになれませんでしたね

・俺はRz-1もいいけどB310クーペとエクサがベストかな。

・7代目サニーが、妻の嫁入り道具として我が家にやってきて活躍してくれました。いやあ~、きびきび走りましたよ。名車と言えます。余計な派生なんて考えるから失敗作になるだけで、サニーのコンセプトは良かった。日産がおかしくなったのは、この後であり、ここまではまともな車を作っていたと自分は思います。

・日産が真面目に金をかけて開発していただけあって、サニーは車台の性能が高くて幅広いチューニングに対応出来る優れた車でしたよねぇ😃こんな基本のしっかりしたベースにセンスの良いボディを乗せ代えていけば日産の回復に繋がると思いますけどねぇ(´・ω・`)真面目な車作りに真摯に取り組んで欲しいモノですね😃技術だけは遥かに高い日産なんですから、これが日本の車だ!と言う製品を出せると思いますし、出して欲しいモノですね😃

・RZ-1は高校教師が乗っていました。1500のオートマ。デジパネのスピード表示が2㎞飛びでした。NXクーペはCMの段階で車を捻るとは縁起がと言われていました。ルキノはAE91のライバルにもなり得なかった感じです。とにかく足回りが腰砕けだった。ハッチバックの方がまだ売れていた感じしました。

・RZ-1はAE86には及ばないし、NXクーペはデザイン失敗。
ルキノに関してはダサイ。
当時のライバルであったインプレッサリトナやミラージュアスティ、シビッククーペの方がデザインは良かったと思う。

・悪くは無い…けど、コレが欲しい!と思わせるモノも無かった (´・ω・`)

・サニー ターボ ルプリも紹介して下さい。

松坂慶子さんと時任三郎さんが
CMにご出演されていました。

懐かしい。(=´ェ`=)