新車情報’90 日産  インフィニティ Q45

・I don’t understand anything but I love this car

・”インフィニティQ45”も、“シーマ・スタイル“の“ザ・ビッグCIMA“だったら、セルシオと良い勝負が展開できたかも。

・15:28 後者に決まりでしょ!?

・バイオ2でレオンがドリフトさせるクルマ

・ずいぶんマンホールってのは あるもんですね…笑笑 世界初のアクティブサスペンション‼︎ この頃いろんな技術が投入されるクルマがたくさんあって、インフィニティQ45の全て!なんていう本を買って読んだの思い出します。 楽しい時代でした。

・I remember first seeing the Infiniti Q45. At the time, I didn’t find it very attractive, at least, not next to its closest compeitor at Toyota, the Lexus LS400. Today, I find both quite attractive, more so than what’s being offered today.

・国際派高級サルーン市場への進出

・みんカラで「インフィニティとどこまでも」と言う人の評価や,どこだったか忘れたけどネットで大絶賛されていたのがG50のインフィニティQ45,つまりこの車だった。
肯定的な試乗評価を見る限り買いたくなるけど,やっぱ僕はセンチュリーとかいま乗ってるリンカーンタウンカーのが好きだなあ。機会があれば買ってやろうかな。

#子 #GTR #INFINITEI

インフイニティQ45/日産|クルマレビュー - みんカラ (3ページ目)
日産 インフイニティQ45のレビュー、口コミなら「みんカラ」。クルマ大好きみんカラユーザーならではの詳細なレビューで、あなたの気になる車の情報がきっと見つかります。日産 インフイニティQ45のレビュー、口コミは日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 (3ページ目)

・インフィニティQ45がもしセルシオ(レクサスLS400)より売れていたら高級車のデザインやコンセプトは確実に変わっていたと思いますね。

・Q45の前期アクティブサス付は、大きな凸凹でも殆ど揺れる事がないけど、遮音性が低くタイヤが凹凸を通過すると車は揺れないが、ゴッツンという大きな音が室内に広がって、高級車って感じはしなかった。セルシオの方が、乗っていて高級感があった。
後期は、若干アクティブサスの効きが鈍くなっり上下に揺れるようになったが、遮音性は増した。

キーを抜くとシートが、乗り降りしやすいように後方に下がるのは良いけど、乗ってキーを差し込むのに、シートに腰掛けた状態では遠すぎて、キーシリンダーに手が届きにくかった。
降りるときはシートを下げドアを閉めると乗車位置に戻るようにしない所が日産らしい。

・今や世界の高級車がこぞって採用している、アナログ時計を、すでに?採用している。その後のY32シーマ、セドグロしかり…。

・前期もいいですが日本人に高級車とわかりやすい後期のグリルが好きです!

・どうしても急ごしらえ感が否めない車…リヤシートの居住性は初代セルシオよりも良いですが、運転するとうるさいし、アクティブサスはなかなか馴染めないし…ノーマルサスの車両に乗ってみたいです。

・世界の高級車の新たな基準を目指した意欲作

・トヨタ車、ホンダ車、レクサス車は嫌いです。

・日産車は、嫌いです。