新型スズキ ハスラーHYBRID Xターボ 試乗レポート by 島下泰久

・スズキの戦線復帰というか、スズキの宣戦布告を感じましたよ。特にホンダに対して、高い金を出させれば良いものを提供するのは当然だと。スズキってのは軽に本当に必要なものだけを取り揃えてお値打ちで消費者に提供するんだと。NAターボともに試乗しましたが、メーカーごとの思想の違いが露骨に感じられて面白かったです。それでいて安っぽさは感じなかったです。あくまでお値打ちという印象でした。ホンダらが先進装備で釣り上げていった軽の価格帯。それより低コストで良いものを提供したいという強い意思が新型ハスラーからは感じられました。

・最上級ターボ四駆を170前半で出してきたのはすごい。内装がチープとか言われるが、どこにコストをかけるかであって走りにつぎ込んだとしたら良い選択。内装なんて試乗車見れば受け入れられるか直ぐに分かるが、走りとかは使い込んでいくうちにわかるもの。

・6月に出ると噂されてるダイハツのタフトとのライバル対決が楽しみ。

・ハスラーにいかついおっちゃん
乗ってたらおもろいw

・ハスラー可愛いすぎる😍

免許取ったらギャルハスラー乗りになりたいです🙋‍♀️

・内装の3つのフレームというかパネルがどうもなぁ。
色なくてよかったしなんかもうちょっと自然にしてほしい。
ただそれ以外は良さそうなので買う方向ではいるのですがw

・形としてはそんなに大きくは変わってないけど パット顔つきを見てもより良くなったと思うし、インテリアも良くなったと思います!

・スズキに限らず副変速機付きのジャトコ製のATは40km/h超える辺りで副変速機の切替時にトルク抜けを起こす当たり外れがある。新型ATというのはそういう不具合を解消したのか気になる。

・車の値段は電子部品の搭載数でかわってくる、安全が義務化されてるので、電子制御ユニットも比較にならないくらい搭載されている

グレード落としてオプションもすべて削ぎ落とせば130万円くらい?
必要なものをつけていくと、車はKでも普通車でも値段は変わらなくなる

いつの時代の感覚で語ってると軽自動車は安いのが当たり前だ!ってことにはなるんだけど、安いの乗りたきゃいくらでも中古のがあるだろうに。と思ってしまうが、庶民のお財布固いから難しいのもわかる

・去年のショーではなんかデザインが前と比べて嫌だったけど見なれた今は新型の方が好き(内装もね)
性能面は前よりも良くなってるのならそれでいい
十分選択肢に入る車

・平地を普通に走る分には現行軽四ではAランクのクルマというのは間違いないですね、どのレビューを観ても(笑)

この度は「ターボで四駆」「雨の中を走る」と、なかなか他ではない場面での試乗動画でしたので、雨天走行時の天井の雨音、4WDモデルとノーマルとの違いなど、他の試乗動画にはないレビューが聞けると期待しましたが、普通に雨の中を走らせただけのもので少し残念でした。

・ハスラーも何だかんだ装備を付けたら200万円オーバーですか。

購入後の税金や維持費に差があるだろうけど、ライズ(ロッキー)やヤリスなども検討視野に入るくらい高額になってきましたね。

・女性ユーザーが多いだけに、SUVテイストを強めたのが販売にどう出るか…。先代くらいが、かわいらしさとのバランスがとれてた気も。

・swiftの最安グレードより37万円高いハスラーが、果たして軽としての維持費のメリットがあるかどうか疑問。

・内装がガチャガチャしてて大嫌いですね~。先代の方が良いですね~。

・エンジンはインジェクションがダブルになりR06AからDになったんじゃないの? いい加減だなあ~

・この動画おかしくないか?注目はワイパー。室内が写るとワイパーが連続で雨を弾いているんやけど、外からだと連続ではない。