新型スズキ イグニス 4WD 公道試乗 / SUZUKI IGNIS HYBRID 4WD TEST DRIVE

・4WDの安定性は、普通の町乗りでは得られませんよ。基本FFの前輪で走ってますから。
安定性が増したというのは、動画のコメントにもあるようにサスのセッティングだとか、重心高だとか車重によるものです。
純粋に町乗りレベルでの四駆の駆動システムのみが関与するのは、スバルのようなフルタイム四駆です。
イグニスのようなオンデマンドタイプは、普通に町乗りレベルでは関係ないですよ。

・しっとり?

・私も車が大好きでいっも楽しく動画を見させていただいてます。日産モコ(スズキ供給)に乗って足の良さと運転の楽しさを知りました。
私も現在のトーションビーム式よりJWRCの経験蓄積のあるITL方式の方が現在でもすぐれていると思います。軽量化も重要ですが基本性能
の良さがスズキ車の良いところなので4WDが買いですね。

・(1:57~) (4:07~)・・・・2WDと4WDの乗り心地の違い ― 「やはり」という印象です。

↓こんな記事がありました。
————————————————————————————————————
(要約)
・新型アルト(2WD車)のリヤ サスペンションは、これまでスズキが熟成させてきたITLから、一般的なトーションビーム式へと変更。
・その目的は軽量化。(11.2kg減)
・重くて複雑な ITLだが、サスペンションの横剛性や乗り心地、ロードホールディングでは有利。
・新設計とはいえ トーションビーム式で これまでのITLの走りを維持・向上させることができるのか??
・4WD車は これまで通り ITL
————————————————————————————————————
スズキ現行車種の2WD車で、 ITLを採用しているのは今や旧世代的なワゴンR等ですね。
軽量化(+おそらくコスト削減)を目指した新世代のスズキ車(2WD)は今後も トーションビーム式に変更されていく可能性が・・・。

CAR Mania.TV!さんも試乗された新型ソリオ(2WD)も、その後ネットで後席の乗り心地がイマイチ・・・という話が出てますが
やはり リアはトーションビーム式。 乗り心地を重視するなら 多少燃費は落ちても4WDにした方がいいかもしれませんね。
未舗装道路や雪道にも強いですし。

・確かに街乗りインプレッションだけど、速度計みたらあまりにも低速過ぎるインプレッションであまり参考にはならないのが残念。
また1人乗車ではなくフル乗車で峠を走った際のエンジンのトルク感や足回り、燃費などの方が参考になる。