【インドネシア製】トヨタ・タウンエース 試乗インプレッション 後編 Toyota/Daihatsu GranMax review

・今のところ、タウンエースにはNV200とは違いトラックの設定があるのもタウンエース・ライトエースが売れている理由があると思います。

・もう少しマジメに作ってくれたら、1~2人で利用する車中泊用として最適な車になるのに、もったいないねー

次のFMCではFFベースになるだろうし、ホントいろいろ残念…

・前編から視聴しています。
キャンピングカーのベース車としては、
やや中途半端な広さになるのが残念。
ハイエースが主力になった理由が
わかった気がする。

・トヨタレンタカーで借りた時に、30年以上前に乗っていたライトエースバンを思い出すフィーリングに懐かしさと進化していないのか?との疑問が浮かびました。

・初代タウンエース(バン)を使ってましたが、進歩したなぁと思う。w
最近のクルマとして見ると、軽自動車のバンが大きくなった程度かな?

・買うといろいろと改造が必要になりますね。

・前半から来ました。乗り味についてはUp主に同意です。この車のエンジンは潤滑が厳しいのか忙しい時期にオイル交換先延ばしにしてたら高速で焼き付きを起こした事がありました。

・次期ハイエースがセミキャブになったら、タウンエースも、もう少し売れるのかなぁ。個人的には、シエンタベースの貨物が欲しいです、しかもHVで。重量のある物は載せないので。

・いつも動画楽しく見させてもらっています。

私は現行タウンエースバンDX 4WD 5MTに乗っております。ダサいデザインだなと思いつつも、そこそこ愛着はあります。

確かに吊るしで乗ると、動画内でおっしゃっている不満点は出て来ると思います。

私の場合、座面に低反発クッション、背もたれにランバーサポートクッション、開口部のエポキシ接着剤補強、コンデンサチューン、アーシング、エステル系エンジンオイル・ギアオイルの採用である程度は弱点を緩和出来ているかなと思っています。

それでも、関東~四国往復や北陸または東北遠征などのハードな車中泊にこの車で何回も行く私はマゾな気がします。

デザインなどは、誰がどう見てもNV200のほうが良いですね。某カローラ店の大幅値引きに負けた結果で、某カローラ店の値引きが渋ければNV200を買っていたと思います。

いきなりの長文失礼いたしました。

・インドネシア ではコレで十分。
こちらでは乗合バスとして10人乗るクルマです。
日本ほどキビキビとした交通事情ではないので速度もコレで十分。

・タウンエースのエンブレムが無理やりくっつけたみたいに見えるのですが、なぜですか?