2代目ソアラ Z20型が当時売れた理由が驚愕!今でも中古をカスタムして乗りたいw

・また乗りたい!

・04:42
05:23
01:26

・03:37
05:49
01:55

・懐かし父が昔僕が生まれるだいぶ前に先輩からもらったソアラ乗ってたらしいです

・相変わらず変な曲のBGMの音量がデカイ!

・そろそろ復活させるかな?7MGの咆哮がたまんねーぜ!

・家の近所にソアラの放置車両があるんだけどもらっていいかな?

・ウチの旦那は、2代目ソアラにJZ系エンジン載せ換え、乗ってみたいと言ってます。(笑)

・h

・GZ 20に憧れて無理して買ったけど
予算の関係でターボが買えなくてしかたなしにツインカムを買ったのだが結局その後ミッション載せかえやエンジン載せかえたりチューニングしてたら結局ターボ車買える以上の金費やしてたよー((T_T))
今から四半世紀前の話だけどね~( TДT)

・最近は山奥の家にゴールドの改造したソアラ放置
してあったわ

・This car was well ahead of its time. What a specimen !

・フォグの黄色が嫌で中の黄色のガラス割ったのはいい思い出。フルスモも似合ういい車でしたな(^_^)

・父さんが昔乗ってたな〜
溺愛してたっ
俺は乗った記憶あんまり無いけどいい匂いがしたのは覚えてるw

・ソアラもレパードも、当時は中古でも高すぎて手が出なかった。ソアラに魅了されつつ泣く泣く3代目プレを買った。それ以来プレを乗り継いできたよ。2代目ソアラには、今でも未練を残す。中古も出てるけど、コスパの面で古さが否めないなぁ…….

・初代を乗らして頂きました。シンプルに良い車でした。デジパネ、オートエアコン、後部座席後ろにエアークリーナー至れり尽くせり、私に車の楽しさを教えてくれた車さん。此れまでも此れからも、走れトヨタ。

・BMW6シリーズのパクリだが、いい車だね。

・車が売れた時代の代表的なエレガントクーペ…
ハイソな車で女子大生を迎えに行く…免許を持たない女子でも車の名前を知っていた良い時代。
他のクーペでは13シルビアにプレリュード…オッサン車でもシーマとセルシオは人気があった。
故に男には車に乗る「理由」があったって事なんだよね。
昔の男達には車も女も手に入れようって言う根性があったけど、今の若い奴等は本当は欲しいクセに色々理屈を捏ねて誤魔化してるよなぁ・・・
女子アナだってカーセッ◯スするんだし、、女を連れ出す道具としてこれ以上のモノは無いだろう。

・ソアラの成功は初代の存在だろ。
二代目は初代の良いところを強化して、悪いところを排除しただけだよ。

先ずシャシーが本気だった。
当時から走りの車として評価されていたBMWと同じフロントストラットにリヤセミトレーリングアームのサスペンション。
その上でドイツ車に勝るとも劣らないエクステリアデザイン。
BMWと並べても見た目で劣ることは無かった。
そして何より日本初の高級パーソナルクーペだったこと。
当時のドイツ車では真似の出来ないエレクトロニクス満載の装備。
これを80年代初頭に造ったんだから、そりゃ売れるよ。

参考までに初代ソアラのアドバイザーに白洲次郎が居たこと。
これが凄く大きい。
ベントレーを乗り回した本物のセレブが高級パーソナルクーペのアドバイザーなんだから、失敗する方が難しい。
成功するだけの下準備を整えた上で創られたのがソアラ。

そしてこれはあくまでトヨタが理想とするパーソナルクーペのスタディーモデルだったこと。

トヨタが気にしていたのはこの値段の車が国内で受け入れられるかってだけ。
だから市販前提ではなかった。
あまりに評判が良かったから、トヨタも市販にGOサインを出し、それが爆発的なヒットになった。

・今現在では走っていると超恥ずかしい! 30年前の車は悪いほうの天然記念物!