tvk「新車情報」公式 三菱 ランサー セディア 2000年6月19日放送

・リアのデザインはイケてるのにフロントのデザインはイマイチだなぁ

あと、トランスミッションはCVTじゃなくて従来の4段か5段ATの方が楽しそう

・なぜかモーターファン別冊「カローラのすべて」で、カローラとは関係なく見開きで語られていた。
しかもベタ褒め。
「ランサーセディアのすべて」は刊行されていないので、その代わりだったのだろうけど、
読んだ時は衝撃だった。

・あいかわらず、”ブシツケ”コーナーはカットなんですね・・・

・コレが出た時、全高の高いデザインから、コレをベースにされたエボリューションはきっとダサいと思ったら、エボリューションⅦが出た時のカッコ良さ、そしてGSRが299万円のお買い得さは衝撃だった。

・コレがWRカーのベース

・2000年じゃ つい最近だなっ

と思いつつ 早約20年!
早いなぁ…

・パッケージングは良かったと思う。ただ、この頃どこの会社も室内空間はよくなってたけど。GDIを焦ってだしたのが三菱の大きな分岐点

・2000年代セダンの新基準を目指した6代目ランサー

・昔一時仕事で毎日乗っていたが,華やかさはないが,ちょっと昔の欧州車みたいなかんじでボディが案外しっかりしていて良い印象だった。内装の味気ないが堅く肉厚でしっかりしたプラスティッキーさも欧州車らしい感じでよかった。

・こういう何の変哲もない、街に溶け込んでしまう小型セダンは無くなってしまいましたね。みんなASEAN主仕向け地で自己主張のどぎつい厚化粧おばさんばかりになってしまった。