新車情報91 トヨタソアラ4.0GTリミテッド(E-UZZ31) R-1

・内装のクオリティの高さが画面からでもわかる。今のクルマの内装はどれもこれもコストダウン見え見え。

・この車は速かった (笑)

・これが新型として出た時前のソアラに乗っていましたが、ある意味安心しました。

・この車前期が一番贅沢でしたよね!

・最初から2JZのNAとターボにすれば良かった。

・そーいえば、これが原型のおもちゃ電気自動車があったなぁ、

・このソアラも最近見かけ無くなったなぁ。10何年前は結見かけたのに

・この4速ATは2速目の追い越し加速がかったるいのですよ。
40~80km/hあたりが。
燃費対策と最高速狙いで全体にハイギアードなんです。

・マイケルジョーダンの父親がこの車に乗っている時、事件に巻き込まれて亡くなり、ジョーダンがメジャーに挑戦するきっかけになった。

・平成4年にこの車を購入しました。チューンベースでコイルサス仕様の4.0GTでしたが、
当時としては余裕のトルクと馬力で言う事なしの速さ。好き嫌いが別れるアメリカンデザイン!
バブルの余韻が残る名車?迷車?でした。

・悪いクルマじゃないのですが、顔がウルトラマンにしか見えないんですよねぇ

・吉川貴規くそやな

・徳大寺氏もおっしゃていたが、700万円超のV8エンジンと300万円台のL6エンジンが同居(しかもエンジンとサスペンション以外はほぼ同一)なのが失敗だったかなぁ・・・

後に3000ccが追加されたが、これを最初から中心に設定すれば良かったのかも

・でた!ウーパールーパー

・俺のユーノスコスモには敵わない

・当時のセルシオのエアサス仕様車が620万円で買えたのに、この車に700万払うのはよっぽどの物好きだろ。
当時、車に700万使うなら新車のR32GT-R(445万円)と2.5ℓクラスのセカンド・カーが買えるんだからな。

・トヨタは糞デザインすぎる

・3代目ソアラがあんまりかっこ悪くて売れなくなったのでバブルが崩壊したんだぞ!8代目のスカイラインもかっこ悪くなって悲しかった。

・こんな格好の悪い車よく作りましたね

・アメリカ市場を意識したのにロクに売れずBUZAMA

・三本和彦って日本語がへたくそだねえ。