災害時での活躍でその注目度が急上昇中ですね♫ 電気&モーターの力を最大限に使った三菱アウトランダーPHEVをじっくりチェックしていきましょう♫ E-CarLife with 五味やすたか

・見た目めっちゃ好きなんだよなぁ、

・ソーラー設置されてないお宅ではPHVが1番災害時に役立つと思います。

・三菱はディーゼルもPHEVもやっててすごいな

・いいとこ悪いとこあるけど380万~の値段を考えたらコスパはいいと思います。
世界で1番売れているPHV車なだけありますね。

・三菱でアウトランダーPHEVのコメンテーターやっていた時から五味さんのファンです
あなたのおかげでアウトランダーPHEVを買うことができました

・我が家SエディションとGプレミアムありますけど高速とか山道で走る分にはSエディションがいいですけど総合的にはgプレミアムの方がいいです。
乗り心地とかで見ると

・毎日60数キロの移動であればほぼガソリン使うことなく走れます。
私の場合は毎月1回の給油で足りる環境です。40Lタンク
この重量(4WD)での電費、この値段は優秀だと思います。

・オーストラリアでは、無骨なデザインが受けているのか、三菱の車 とてもよく見かけます!

Outlander、ASX、Lancer sportbackなどなど

・この加速体感しちゃうと買い換えめっちゃ悩む

・EVの時代ってほんとに来るのかなぁ来るにしてもまだ完全なEV買うには早いよなぁ

・雪国の人にはあの最低地上高は厳しいな~

・19モデル乗りですが、アウトランダーPHEVは電気で走れるのが売りの一つであって本質は2モーター4WDによるS-AWCの走行性能が何よりの売りだと思っています。6年前に前後左右輪の駆動力制御が目玉のこのシステムとPHEVシステムを引っさげて400万を切る価格で市販していました。ランエボが途切れて三菱のモータースポーツは終わったと声高に叫ばれていますが、アウトランダーPHEVを皮切りにエクリプスクロス、ガスランダーにもS-AWCが搭載されているのを見るとランエボのような刺激的な車が登場するのもそう遠くない気がします。

・日産と三菱で頑張って海外勢に対抗して欲しい、PHV, EV分野で。

・PHEVのランエボが出ることに期待している!

・細かなハンドル修正も全然ないですね!

・たしかに燃費計測のとき、助手席の方のiPadが結構揺れてますね。Sエディションでなければもう少しいなされるのか🤔

・ビルシュタインショックのS-editionなので揺れるんですかね。ノーマルショックの方が良いのかな?

・発売予定の新型RAV4 PRIME(RAV4 PHV)を見ちゃうとやっぱりこっちは古さを感じる

・んー、内装が良くなれば買いなんだがなぁ

・旧式乗ってますが新型めっちゃ欲しい…

・フルモデルチェンジでの3モーター式もしくは4モーター式に期待ですね。

・スポーツモードにすればかかりますw

・新型が出ると噂になってますね。
熟成をとるかオニューをとるか。

・市街地への移動(高速道路)はChargeモードを利用し、街中では蓄めた電力(EVモード)でStop&Go・・・が効率良く走れます。また、雪道でもS-AWCのおかげで回頭性が良く、不思議なくらい曲がってくれます。

・S-Editionは足硬いって言われているので、一般の方にはGグレードとかの方が良いかなと思いますね。
セーブモードにするとバッテリー量キープしてエンジンかける走りになるので、実質ハイブリッドモードと言う感じです。
チャージモードは基本的にバッテリー貯めたい意図がない限りは使わないですね。
下道はノーマルモード、高速道路でセーブモードっていう使い方をするのが一番燃費と電費でエコだと思います。
バッテリー切れたらチャージモード使わずノーマルモードのみが良いです。
あえて貯めなくてもノーマルモードだけで、路地とかの低速域で走る場所は極力エンジンかけないようにバッテリーを少し頑張らせてEV走行維持してくれます。

エコモードもありますが加速が緩くなるモードというくらいで燃費が良くなったりは全くありません。
次期型では4モーターとか後席の床面が上がってしまっていることの対策とか細かい所の質感とか色々仕上げてきてほしいですね。

・内装が良かったらな〜
時期型が楽しみだな!

・欲しいケドびんぼーにんの僕には買えねえや

・V2Hの恩恵を受けられるのはお金をかけて設備投資した一軒家だけで、普及率は低いです。
それより、真夏や真冬に冷暖房を使って車の中で一時的に生活できるのがメリットかな。

・リアのデザインがカッコいい!
テールライトとリアウィンドウの繋がりが一つ前のアウトランダーからしっかり引き継いでるところがいい👍
マイナーチェンジ前は眼中に無かったけど今は魅力の塊だな…

・こちらの動画を見て、アウトランダーPHEV買いました!分かりやすい説明ありがとうございます!

・この車は確か時速130km辺りになるとエンジンが自動的にかかったと思います。

・Sエディションはビルシュタインなので乗り味固めですよね。なので普通に走るならGあたりがいいと思いますね。2リッター乗ってますが、やっぱりエンジンかかるとエンジン音がうるさいです。燃費はバッテリー50〜80%のセーブモードがいいと思います。

・フロント駆動部って変速機無かったはずですけど。
70キロ位からエンジン直結駆動になるだけです。

・一番最初に映った車の3台目はマーク2クオリスですよね。
昔乗っていました。
まだ乗っている人がいて嬉しいです。

・この出来でなんでこんなに安く販売できるんだ?って欧州各国のメーカーが驚愕したからね、てかそれ日本車ほとんどに言えることだけど

・「この車は高速道路主体の人にオススメです!」っていう文言はよく聞くけど「街中オススメです!」ってのはあまり聞かない…。
ほとんどの人が街中主体でしょ…。

・この車、フロントモータより、リアモーターのほうが高トルクなんだよね。面白そう。
ただエンジンは発電に徹して、駆動に介入してほしくないな。
あとは2-3速のミッション入れて、高速の電費を改善して欲しい。
カワサキ電動バイクは4速ミッション、タイカンも2速。ミッションレスEVは無理がある。
いろんな車に乗れていいよね。

・プルプルガタガタ振動って?
ビルシュタインらしい味付けなのではないてしようか?
ノーマルサスのモデルにも、乗って頂き比較して欲しかったです。

アウトランダーPHEVには、ハイブリッドモードという名前のモードはありません。
ノーマルモードで走られたのでしょうか?
またEVモードは、エンジンを掛けずモーターだけで走る、専用モードです。

重心が低いのは、バッテリーが床下に有るからですが、ボディ剛性は、構造用接着剤を増やしている為です。

高速では、モーターの効率からセーブモードにして、バッテリーを温存する方が良いと思います。

アウトランダーPHEVにはトランスミッションは有りません。
エンジン直結のクラッチが有るのみです。

ノーマル、エコ、スノー、スポーツの各モードはスイッチ一つで設定が変わり、全く別物の車に乗り換えた様な感じになります。

・災害対策ならディーゼル発電機でも間に合います。

・初期型ですが、街乗りのドタバタ感はかなりあります。後期モデルもその辺はあまり変わらないのかなあ。
高速の乗り心地はそんな悪くないんですけどね。次期モデルに期待!

・一般の方に よじれたりどうのこうのってあんまりそこまで値段のつり合いでは必要ないかも

・ちょっと指摘。チャージモードで走る場合、エンジンが稼ぐ走行距離は、バッテリーに電気を蓄積することでその後に走れる距離を稼いでいる(ため込んでる)ので、表示だけで評価するのは適切ではないかと。
あと、アウトランダーPHEVは、CVTはなくてすべて直結の筈です。
変速機のない事が、一つのウリでもあるので、メーカーに確認していただきたい。

・先月210クラウンHV から19型アウトランダーPHEV に乗り換えしました。自宅にEV コンセントを付け深夜電力で充電しているので、トータルコストは半分程度に収まっています。経済性、瞬発力、静粛性、雨の日の安心感はクラウンを圧勝 (笑)
(乗り心地はクラウンが好き(笑))
海外で人気有るのは解る気がします。(笑)

・動画概要の全高の数値が誤字ってます!

・レジャーその他の目的地で電源車として使いたい場合に、出発時点でバッテリー残量が充分あり→セーブモードで、  バッテリー残量があまり無い→チャージモードで移動してます

・この車が出た当時実車見たらフロントマスク以外シンプルで優雅なラインが欧州車ぽくていいな~と思いました。
マイナーチェンジで厚化粧しすぎてがっかり

・燃費だけならプリウスPHVに勝てないけれど使い勝手などを考えたらこちらの方が優れている気がするな、乗り味や各部のセッティングも然り。
リーフ、テスラモデル3 、アウトランダーPHEVどれにするか悩むなぁ。

・昨日は佐賀輸入車フェアに来て頂きありがとうございました!😊

・時期アウトランダー期待です。現在のアウトランダーPHEVは静かで怒涛のように加速する。この車に要求はただひとつ、車線キープである、なぜ付かなかった?恐らく技術者が居なかった。。

・内装のデザインが悔やまれる、