気分Hare!晴れ! ダイハツ コペン ローブTestDrive

・楽しそうなクルマだな。
こういうのもっと増えたらいいのに。

・僕は丸いのより、いかついコペンのが好きなんだけどなー

・I have seen this reviewer lady often in Japanese Car Magazines and now I am glad I can see her on a video 🙂 Very helpful review. Arigatou Gozaimasu

・わかりやすい!
ありがとう竹岡さん

・試乗しました。身長が178㎝の私には、目線がフロントガラスの上部縁にかかってしまい、前方上が見えません。道路の標識が確認しずらい。 身長の高い方は、 試乗は、必須です。

・よし、買おう

・S660と比較されがちだけど、性能と日常の使い勝手を、比較する事自体ナンセンスだわ。足回りやトランクの有無、トップの開閉の仕方なんか見ても2台とも楽しみ方の方向性が違うし、同じカテゴリで括る意味があるのかなと。

・竹岡さんいつもわかりやすいです

・可愛らしい車ですね

・かわいいからかっこいいへ

・オープンカーいいですよね。先日山中湖行った際に自分の車の屋根とフロントガラス取っ払いたくなりました。

・BGMがうるさすぎる。もっとエンジン音など情報として伝えるべきでは・・

・ゴーカートみたい

・丸目コペンがまだ好きかも

・次は絶対コペン買う!!

・圭ちゃんは綺麗ですねぇ😃

・買いたくなるレビューでした。

・いいね!楽しそう!

・s660よりエンジン音はいいと思ったけど、前の4気筒の方が好きだったなぁ

・軽なのに本気度高いよね
乗りたい

・ホレボレするこのコペンローブのデザインは凄くカッコイイですね。GRやS660もカッコイイですが、次の車はローブのMT車に迷ってます。

・かまぼこ・・・・・

・ちょっとは前後が分かるようになったのかな?

・車より竹岡さんのコメントの方が多いw

・可愛くてヤンチャな男の子って見た目で好き٩( ᐛ )و ✩**・(個人的感想)

・0:35ムーンウォーク!?

・いいね

・Was geht das Ding Spitze?

・jaime0さん、それだと高速道路で降り出したらエアブレーキになっちゃうw

・最後にかかっているサックスの曲いいです。何て言う曲ですか?

・コペンって名乗らなきゃいいのにな

・テールランプがデビルマンみたい。

・ローブだせえ….

・2代目、初期生産コペンの9万キロ超えに乗りました。少しボディにガタ付きが出ていて濡れた路面でしたがコーナーでフロントから逃げてアンダーの強い車の印象となりました。今回出たGRがボディ補強した様なので試乗に行って乗り比べしたいです!

・乗ってきました。
リアは、ドラムなんだね。
175cmを超えるとノーマルシートでもチョット・・・キツイ!
レカロシートは更に無理!シートの上下が出来ればなぁ・・・
ドアを閉めようとしたら頭が当たる!ショーーーック!

・新型は買う気しないな

・後ろから見た感じがサイレンの屍人みたいでやだw前から見た感じはいいけども(ナンバー黄色以外)

・画面を見て その走りで何が分かるの?って思うのは私だけ?

・前の方が圧倒的によかったな。

・この車よく知らないけど、雨が降ってきたら自動で幌が閉まる機能付けたらいいんじゃない?

・自転車のチェーン又はベルトと同じ原理のCVTは加速に限界がある。CVTを採用するなら6ATにしてほしかった。あとトルクも普通の軽のターボと変わらん。その結果可もなく不可もない感じになった。これではスポーツカーとは言えんよね。ダイハツがそういう位置づけでつくったのならええけど、これでスポーツカーって言うのはホンマのスポーツカーをバカにしてるとしか思えんね。S660、86、370ZやGTRに失礼やわ。

・これは売れてるの?

・つまらないデザインだ。
最近やっと目が慣れてきたけど、ダサいものはダサい。
元のコペンをもっとブラッシュアップして欲しかった。

・Please write name alle cars auf englisch

・初代と比較してデザインがいかつくなったから、初代と同じコペンでも似て非なるもの。だから、2代目は好き嫌い分かれているのだろう。車体剛性、リアの空気抵抗、燃費は飛躍的に上昇したものの、走りの特性やファンドライブのベクトルは初代をほぼ踏襲していると感じます。僕的には2代目のデザインも好きだけど、トップルーフとかカプチぽくなっていて、コペンの唯一無二性が希薄になった感も否めない。評論家という立場上、竹岡さんも欠点は言えず、ひたすらベタ褒めなのは違和感あるけど、この人もビート乗りだから、軽スポーツは元々好きなんだろうね。竹岡さんは紫外線気にしないのだろうか?という素朴な疑問。できれば彼女にはCVTでなく、MTで試乗してほしかった。コペンの魅力って、ショートストローク、クロスレシオの5MTにあるから。特に自分でギアコントロールして60km前後まで加速を持っていくのはCVTでは味わえない悦び。コペンはハイウェイ向けの車ではありません。回頭性よろしく、峠を流すように走るのがコペンの本領。まあ、でもコペンって13年前で既に「完成形」だと思います。車の技術も頭打ち感が。。。だから、正直今の国産車「車体価格さげて~~」って言いたい。車業界で談合しているのかと思うくらい。高すぎ。初代コペンは、当時140万くらいでしたから、賃金は変わってないのに、車体価格だけジリジリ上がれば、そりゃ車離れしますよ。「着せ替え」とかいらないから、その分150万以下にならないかな。
あと、オープンカーに容姿云々は関係ないですよ。オープンカーは自己顕示欲と勘違いされる方多いですが、基本理念は自然と親しむ。風になる事に尽きますから。他人にどう思われようが気にする事はありません。

・事故を起こした瞬間に肉片製造機になるボロで脆いゴミ車。こんなのがいいとか狂ってる。

・こんな車誰が買う?
6MTの時代に5MT
ブレーキは、リアはドラム
そして、何よりNA
全然つまらんホンダみたいに、もっとカッコイイ車作れんのかな?
ま、所詮ダイハツ
リスクを怖がったとしか言いようがない。
改めてこの車は、売れないと思う