SKYACTIV-X搭載!マツダ CX-30 X PROACTIVE Touring Selection 試乗レポート by 島下泰久

・余りにも外装・内装のデザインが良すぎて!デザインがうますぎて刺激的で無く、
トヨタLAV4辺りのゴリゴリ尖ったデザインに負けて見えるんですかね。
日本人は「変わった!」と感じないとダメなんですかね?。
この車が売れないとマツダの今後の方針に影響ありそうで不安です。
デザインの方向は絶対良い❗️ 変えないで欲しい❗️

・MAZDA3が出てからはCX30ものはデザインがよくなったし、静粛性も本当によくなりましたよね。 自分も一回CX30に乗ったことあるけど座り心地も悪くないし、快適感もありました

・かっこいいですね。
個人的に、ハイオク仕様はネガティブな要素にはならないと思う。むしろSKYACTIV-Xに食指が動く購買層はレギュラー仕様で妥協した性能より、ハイオク仕様の本気の性能を求めると思ってます。

・マツダ3のXに試乗させてもらったことがありますが、加速度の変化が異常に滑らかで意のまま過ぎて、途中から右足への意識を忘れていました。歩くのに足の出し方を一々意識なんかしない、というのがまさにその通り

・プラス70万の価値は私はあると思いました。カタログスペック上でしか比較できない人にはわからないでしょうが、乗り味、操作感、気持ちよさは他のどの車(国産、外車含めて)にも真似できない物があります。ソコに価値を見い出せる人が買う車なんじゃないかなと。

・やろうと思えばもっと馬力やトルクを無理なく上げることが可能らしいが、新しい仕組みを持つエンジンを初めて市場投入するという事で、最初はかなりの安全マージンを保った出力設定にしてるとマツダの開発担当者が言ってるので、これから頻繁な改良で良くなっていくのでしょう。

・試乗した事がありますが、いい意味であまり印象に残らないパワーユニットだった記憶があります。(違和感がなく、意のままに動いていた印象)
デザインに関しては、国産メーカーの中で最も意欲的と感じますが鼓動デザインの市販車がローンチされた事程の驚き感や心揺さぶるものは無くなってきた気もしますね…。次の一手に期待です。

・Xもいいのかも知れないけど
2.5tのマツダ3を出して欲しいな〜

・『ガンさん』こと黒沢源治氏にはMAZDA3セダンXはボロッカスに言われてましたが、CX-30だとまたのり味も違うかな?でも大きくは違わないですよね。

・MAZDA3よりもCX30のほうが乗り味が変わったし、よりいい燃費になったね!

・5月にデミオの1年点検でCX-30スカイアクティブXに試乗させてもらいました。
静かでパワーはあるし、SUVなのでボンネットは見えるし、乗ってみると静粛性は高いですし、乗り心地が良いけど、ロードノイズは大きいですね。マイルドハイブリッドなんでブレーキングに違和感はありました。

・2リッターエンジンと比べて

※ちょっとだけパワーある
※ちょっとだけトルク感じる
※ちょっとだけ燃費がいい(ただしハイオク)
※プラス70万

・優れた燃費性能もハイオク仕様で台無しです

・過給機つけて電動補助つけてハイオク仕様なのにトヨタのダイナミックフォースエンジンにスペックで負けてる

・さすがにプラス70万の価値があるとは思えないんですよね。
下品な表現ですが、エンジニアのマスターベーションというのが私の評価かな。