大幅改良を行ったマツダ・アテンザは「走る歓び」を再定義した1台

・こんなに上質な車になってもMTを残してるマツダ。ブレてないねぇ〜

・最近のマツダ車は上品でいいね。走りもいいし、次は本命で考えます。

・最近の車に載るATはできがいいから普通に運転する分には不足はないですが、たまにMTを運転するとやっぱり楽しいですよね。

・ノイズが殆ど聞こえて来ないですね

・新型乗っとるけど もぉ2箇所リコール済😁

・マイナーチェンジ前よりも、乗り心地良くなってると思う。
車内カメラの縦揺れが少ないよねー。

・関内ですね、ここ

・凄い静粛性ですね。
私も後期アテンザ運転しましたが、まさかのあのクラウンと同等の静かさでした。

・え?
あおるよろこび?

・アテンザ、デカすぎ!!デカくすりゃ・・誰でも造れる!!(`・ω・´)キリッ 中村史郎でも来たんかぁ~??ww

・ショート・ストロークは・・「10mm」よ。(`・ω・´)キリッ ボケ!

・マツダ車には魅力を感じているが、ゴーカート式のペダル、つまり左足用ブレーキペダルを設置しない限り、革命的変化は期待出来ないです。  片足操作の踏み替えが必要なベダルは、左尻重心姿勢やアクセルの手前、または右側に踵を付けて操作すると、踏み間違いが起きます。隣接しているベダル配置が原因です。私は複数回、恐ろしい体験をしました。 
 また踏み替えには無駄な空走時間がかかり、すぐにブレーキを踏めないから事故を回避出来ない。両足使用ならばこれらの問題は解決。安全でスポーティに運転、身体への負担は半減。その他の操作性についても片足操作を凌ぐ性能を発揮。私は後付けしたこのブレーキペダルで快適に運転しています。高性能な車に変身しますよ。私は既存ペダルの危険性の啓発、踏み間違いのメカニズム、予防策など詳しく動画で解説しています。後付けブレーキペダルの“パーフェクトブレーキペダル“の紹介もしています。よろしければ参照して下さいね。

・それが、ショート・ストローク??シフトww馬鹿じゃね??ww

・ああ~。精度がないコメントと・・バカデカくなっただけの車。。ご勝手にm(_ _”m)ペコリ