スバル・レックス CM

・こののんびりした感じ好きだなぁ~

・また乗りたいなぁ・・たのしかったけど・・やっぱり何か足りなくなるんだよね。
順に乗り換え、大きいサイズ持て余す馬力・・行き着くとあれでよかったと気が付いても・・モノがない。
とかいっても・・・高速巡航は100まで。80なら楽。
東京京都間レガシイで4~5時間が・・・8~10時間かかると思えばわかりやすい疲労度
雪道はスノーさえあればかなりいけるので田舎向き。パワーウインドは無いが・・手が届くので(助手席の窓)あけるのは簡単

・鮮烈ウェッジシェイプを纏う前衛ミニ

・1973年2月に4ドアをラインナップさせるも、結局この年にエンジンの4サイクル化とフェイスチェンジを同時に行った(5MTも同時に追加)ため、2サイクルエンジンの4ドアは短命に終わってしまった。

・吉田拓郎ってひらがなでしたね。