トヨタ・スペイド 試乗 コンセプトも走りも全てがトヨタらしからぬ一台

・前期型の同じ仕様乗りでしたが、街乗りでは不満のない車でした!ただおっしゃる通り高速道路では追い越しが遅く、高速域での会話もできないくらいうるさかったです!
乗り降りはしやすいかったですし、女性に優しい車をコンセプトにしてたと思ったので=老若男女に優しい車でした!

・1NZも息が長いユニットですよね

・すべろう❤

・初代が登場したとき、ファンカーゴやbBからの乗り換えを視野に入れていたユーザーからは片側スライドドアという奇抜なコンセプトが敬遠されていたとよく耳にしました。
正直まさか2代目が登場し、兄弟車まで出てくるとは思いもしませんでしたが、トヨタらしからぬ隠れた名車なんですね。

・確かに、よく見かける方のクルマだと思います。
内装の印象や実際乗ってる人を観察すると、ターゲットは子育て中の女性かな?思いました。

・スペイドは、年配の方に人気なのかよくおばあちゃんが乗ってるイメージがあります。濃い紫のスペイドに

・トールの悪口が辛辣ww。トールで良くなったのは燃費なのかな?

・この人いつも雪道走ってんな

・初めて買ったトヨタ車がスペイドです。車椅子使用者の家族のために助手席リフトアップタイプでした。乗ってみてトヨタって乗り心地がいいなと思いましたが、トヨタとしては異色だったんですか(笑)高速や峠道での走りは期待してませんし、一般道での使用では一枚スライドドアは思い切りがよくて使いやすいです。それに私のスペイドは助手席を動かす機能分で子供一人分重いですから。