ホンダビート完全征服マニュアル

・その昔、このビデオに出てくるバブリー女を観て、お前か!ビートのシートを変なシマウマ模様にした張本人は!!
と思ったもんですが、そのシマウマ模様も最近では凄くイイと思えるようになりました(笑)

このインテリア担当の女性も今や50代半ばのはず。是非とも会ってみたいもんです。

・後方にエンジンのあるバモスでさえ乗ってて楽しいんだから
こういった車はもっと楽しいんだろうなぁ

実用性重視の自分には縁の無い車だけど
お金に余裕があれば絶対欲しいと思う

・ビートに対して
「パワーが無い車」しか感じない人
は まだまだ だと思う。
ビートは”走りを楽しむ車”であって、早さを求める車じゃない。

とか言ってみたかった。

・ビートは速くなくて良い、その快音を聴かせてくれるだけで良い。

…何でビートから乗り換えちゃったんだろう。もう一度乗りたいな。

・500psのチューニングカーをメイン乗りで最近,ビートをセカンドで買ったけど この車の楽しさは公道を全開で走れる所。
「公道がサーキットになる」そこがビートの魅力だと思います。
友達乗っけて一般道をこんなに楽しく走れる車はこれくらいかもしれない。

・唯一無二のマイクロMRオープン

・唯一無二のマイクロMRオープン

・カラー担当の女の喋り方が頭悪そうだな

・楽しいけど速くはなかった。雨の日排水溝の鉄の蓋の上を斜めに80km位で走っていたらあっという間に左方向に270度スピン。これが唯一ビートのリアだ出た経験だった。

・発売日に見に行ったが、ゼブラ柄のシートがいやで購入には至らなかった。

・パイロンスラロームはアルトのドライバーがサイドターンミスっただけだろ