エンジンは水平対向4気筒の半分! ホンダ・トゥデイの独創力

・この車 仕事で乗ってた♪ きびきび走って楽しかったよ。

・ゴールドウイングのエンジンではないんじゃないの。既に軽トラのアクティのエンジンが同形式であるのに!

・みため今のクルマよりカワイイ。

・私もJW1初期型赤Gのオーナーです。Tigerさんは,オーナーを代表してこの車を語るに相応しい方です。素晴らしい!

・すごくわかりやすい説明で、車の魅力が伝わってきました。

・それだけかよ~!

・商用車(4ナンバー)登録なのは、発売当事15%の物品税がメーカーに課税されるのを避ける為だったそうだ。 今の消費税の時と比較して、ユーザーにとってはどちらのほうがクルマの購入がしやすかったのかが気になる所である。

・低姿勢な、謙虚なクルマんでしょうね。ルノーがデザインをパクッてトゥインゴを作ったのよね。

・昔乗ってました。回転数が上がると良い音になる。3気筒エンジンよりも好きかも。

・懐かしい
免許取りたての若かりし頃この車で
野郎四人でフル乗車して遊びに行ったな
車の性能はともかく、楽しかった思い出がいっぱいある

・低姿勢な、謙虚なクルマんでしょうね。ルノーがデザインをパクッてトゥインゴを作ったのよね。

・凄く座る位置が低くて、ゴーカートみたいだったな
ハンドルに遊びがなくて、クイックでフラフラした思い出
3ATで坂を登ると、ズルズルとスピードが落ちてしまう

・オーナーでしたけど、今まで乗った車で最低の車でしたよ。www
馬力がない、トルクがないエンジンで、振動がすごいから、ハイテンションコードが断線して、
走行中にエンジンストールなんてしょっちゅう・・・。
ホンダマチックだったので、出足もイマイチ・・・。
市販する前のテストもろくにしていない、いい加減な車だったんだと思います。
そういえばエアコンなんて作動すると、とんでもなく遅くなる上に、
吹き出し口が2箇所しかなくて、窓側から日差しが差すと腕が焼けました・・・。www