燃料電池車(FCV)はまだまだです(ホンダ クラリティFuel Cell)

・環境も大事ですが、巨額の税金を、あてのない水素事業に投入し、国民に説明なく進めている事を動画で取り上げて欲しかった。この動画の趣旨とは異なるとは、思いますが!!

・FCVについて、ステーションまで水素を運ぶ部分も加味する必要があるように感じています。EVであれば送電ロスはほとんど気にする部分ではありませんが、FCVのタンクローリーでディーゼルエンジンを回してステーションまで水素を運搬している現状を考えると非効率的と言わざるを得ません。
再生可能エネルギーの発電しすぎについてはEVで回収し、逆にグリッドがピンチになってきたらV2Hで放電、で解決できる気がしています。

・下水バイオガス 工場の排出ガス から水素を分離するとか、低品質の褐炭利用なども説明してほしい。現状では、燃料電池のコストダウンしないと話しにならないと思います。

・燃料電池車単体で考えればエコな乗り物ですが、製造段階のエネルギーロスや普及しないことには意味がないですよね。現状の車社会を鑑みるとガソリン車は全車種マイルドHVの展開、HV車用固体電池を早期開発した方が結果的にエコな気がします。