クラリティPHEVの問題点

・パナソニックはテスラ依存をやめましたね〜

・ブラウン管のテレビやデジカメの時を思い出しますね

高くて、視野角の狭い時代の液晶テレビや画素数が少なくて荒いと言われてたデジカメ、あんなものダメだといわれてたけどいつの間にか、昔からのものがなくなってた。

そんなふうに変わっていくのかな?

・モデル3の暖房能力ってどうなんだろう?

・3年ローンとかあるなら買う( ˙꒳​˙ )

・たまには三菱さんも思い出してほしいです・・・

・この動画内容とは関係ないが、テスラロードスターの対抗車となるアスパーク オウルについての動画を出してほしい。

・クラリティ、あと2百万万安ければ少しは普及したかもしれませんね!(笑)
フィットEVを継続販売していたら少しは安くなったと思いませんか?

・リーフは補助金40万円国から出ます

・国産メーカーはエンジンやら水素やらで参入障壁を高めてる場合じゃなくて、テスラより圧倒的に有利な生産能力や品質管理体制で本気のEVを作れば良いのに、
部品点数や工程がごっそり減る→社員や下請けもごっそり削る→大反対が起きる(起きている)、というのを恐れて現状維持(ゆっくり自分たちの首を締めていく)という最も哀しい選択をしていますね…。
国産メーカーの中ではマツダの「Well-to-Wheel」は将来性を感じられるポリシーのように感じます。EV潰しではなくエンジン車とEVがまだまだ共存するだろうからエンジンにやれることをまだやりつつ(SKYACTIV-X)、レンジエクステンダー(SKYACTIV-R)から徐々にEVシフトしていくという中規模メーカーとしての現実的な開発体制かなぁと思います。

・早くどのメーカーも誰でも買えるEVが販売される時代になってほしいなぁ
 まだまだ高くて手が出ないのが残念。

・クラリティシリーズはトヨタのMIRAIと同じような位置づけなのかな。ホンダとしての本命は来年発売のEV専用車だと思っています。

・テスラの1000万円よりかはマシ

・そうなんですよ~
値段がバカ高いですよね。
だから断念したのですが。
どうしてもエンジンにこだわってますよね。日本って。

・【Bye bye Model3】
自分も含めて、こんなおもちゃみたいな品質のモデル3に500万以上出した人たちが本当に可哀相・・・
手放した私からすれば本国の300万円台の値段でも高いと思ってしまうクオリティでした。
1年半待ってこれでした。
素晴らしい訴求力と目新しい技術は素晴らしいのに、車の製造に関する基本的なことが全く出来ていなくて
呆れるばかりでした。もうちょっとまともな車だと思ったんですが、個人的には自家用車の大きさと形を
した「大きなおもちゃ」でした。素晴らしい加速で喜ぶのも最初だけ。

車として基本的なことすら作ることが出来ていない、サービスもバイトがやっているのか?というレベルの対応。
本当にこれから買おうと思っている方々はしっかりと出て来ている膨大な数の不満点や故障例も勉強して下さい。
真面な神経をしている方々は買わないレベル。
本当にテスラを買って大失敗でした。もう懲り懲り。

四半世紀後ぐらいに車として基本的な製造が出来ている集団になっていて、会社が残っていたら
また冗談のつもりでサードカーを買う目的で候補に入れてもいいかなとは思う。
それほど酷いレベルでした。

クラリティはフラグシップセダンですから比べるならモデルS。
フラグシップセダンのPHEVで600切って来ておもちゃのモデル3と同じ価格帯で出してくれたことは本当に素晴らしいわ。親友が乗っているからよく分かるけど、所有してみないと本当の良さは分からないね。
こういう、誰が買うんでしょうか?なんて言ってる外国人には分からないでしょう。

ただ、今求められてるのはそんな5mもある大きな車両じゃなくてコンパクトで幅もそこそこ、
低価格で小柄なPHEVかEV車両なんだよね。モデル3だって400万切ったEVだからってことで日本でも期待されたのに結局500超えた。リーフも素晴らしいけど真夏に熱の問題出ちゃってるし、クラリティは水冷式で問題出ないのに宣伝アピールが下手。少なくとも日本じゃまだまだEV普及は年数かかる・・・

ちなみにクラリティPHEVはアメリカだと上級グレードのツーリングですら412万円。(1ドル110円換算)
日本の600近い価格設定はそれに比べると・・・とりあえず高過ぎますし、月間目標販売台数を見ても売る気はあまりないですね。それが残念です。

プリウスPHEVなんかと比べて高いなんて頓珍漢な事を言ってる時点で・・・(以下、略

・いつも拝見してます。久々の的確で痛快なコメントを楽しませてもらいました。

私はブラジルに住んでいるのですが残念ながらEV後進国です。
テスラも今年進出予定でしたがどうやら遅れているようです。
ブラジルではプリウスが燃費がいいということで、お金持ちでエコ観念のある人に人気です。
日産もホンダも残念ながらブラジルではハイブリッドは出していません。
ちなみに私はトヨタの世界戦略車、エチオスに乗っています。
アルコール燃料で元気に走っています。
次回の買い替え時期にはブラジルにもEVが登場していることを願っています。

・同感です。

・そうですよね。結局やる気なんですよね。そのやる気をどこに向けるかですね。社会やユーザーに対してだと思うんですけど。
どこに向けてるんでしょうね。

・新しいアウトランダー一択でおk−(^^)

・ん?PHEVをEVと比較してる時点でおかしいだろw航続距離がテスラより短い?いやガソリン車のクラリティPHEVの方が圧倒的に長い。エンジンと燃料タンク積んでる事を何も考えてない的外れな意見。

・相変わらず鋭い意見。その通りだと思います。クラリティPHVのエンジン回り一式の部品費用を電池に回したらと思います。特に日本では急速充電器がほぼ各地に配置されているのに相変わらず、マスコミではPHVを絶賛する報道と記事ばかり。さらに燃料電池車を紹介するときには常に『究極のエコカー』と。どこが究極だと常に思う。EVは誰にでも作れるが、いいEVを作る、売れるEVを作るのは簡単じゃない。まさに同感。

・日米の価格差を見ると明らかに日本で売る気がないですよね。EV版のほうは本当に日本で販売するつもりはないみたいですし、これを買うならプリウスPHVを買う人のほうが多いでしょう。後輪のカバーがなければデザインはクラリティPHEVのほうが好きなんですけどね。
10年後、20年後に米国ビッグ3、ドイツ御三家、日本のトヨタ日産ホンダなどの大手自動車メーカーは生き残ってるんですかね。下手したらシャシー供給メーカーになってたりして。

・私のGLE550EがPHVですが、満充電で19マイル (30.58Km) 。実際その半分いかないです。

乗ってる私的には、充電してもすぐ消耗するので、EVモードは全く使わず、航続距離を目的としない、発進時の加速や高速を流したりするときの、馬力を補強するための目的としてハイブリッド的に使ってます。なので加速力や乗り味、パワーは普通のガソリンより快適ですが、EVとしては初期モデル という感じです。

という中で、先日Model Xを申し込んで来た次第です。

ドイツ車のPHVの一例まで。

・ホンダの営業マンがセールスで困りそうな車だなぁ。

・この人は根っからのテスラファンなんですかね?
他の人の評価を見ると、クラリティは高いけど評判は良いですよ?
私も試乗しましたが、内装も良いし、乗り味もテスラより素晴らしいと感じました。
購入を迷ってて他人の評価を知りたく思い、こちらの動画が珍しく問題点を指摘してるようなサムネだったので見に来ましたが、クラリティの車としての問題点ではなく、EVとPHEVの比較をしていて、EVの有利な点を挙げてる動画でガッカリしました。
EVよりPHEVの方が航続距離が短いなんて当たり前でしょう。
私はバッテリー切れの際にエンジンで走れるPHEVの方が、現在の充電基地設置料等の観点から有利だと思うし、400キロ一気に走る事など滅多にありません。
あと、ベースモデルで580万と強調してますが、クラリティPHEVは1グレードです。
ちなみにクラリティは同一車種で3つの動力が選べるのもウリです。
PHEVの他にFC、EVも選べます。
どうせならEVモデルと比較するのが公正だと思いますが。

・この人が乗ってるのはテスラ?
要するにひいきなのか?これは。
クラリティが出たのはそこに
意味があるんじゃないのか?
日本にあるPHEVは全てそういう意味が
あると思います。
そもそもメーカーとしては
出すことすら躊躇してる気がしますし。

・北海道に住んでるけど、冬に暖房ガンガン効かせながらでもテスラは400km走れるの?
冬に限ってだけどエンジンの廃熱を暖房に使えるのはエンジン車の利点だと思う。
あと-15℃とかの環境でもしっかり充電できるのかな?

・テスラはEVしかないからEVのみの生産を行えばいいが、そうでないメーカーの方が多いでしょうからそんなに簡単にEVシフトはできないでしょう。
基本的にEVの性能を決めるのはバッテリーですからバッテリーが性能UPしないとどうしようもないですね。
もちろんバッテリーの電気容量をいかにしてうまく使用するかをメーカーはかんがえているのでしょうけども。

それと今回のクラリティPHEVの性能はテスラと比較してどうこうという問題ではないですね。
あくまでもクラリティPHEVはハイブリッド車なのですからテスラのような電気自動車ではありません。
どちらかと言えばクラリティは実験的要素が強い車なのでハイブリッドとEVを共用できる要素を持った車だと思います。
EV的な要素を持った部分とi-MMDとを組み合わせて実用的な運用ができるPHEVとして生み出されたモノでしょう。

EV推しなのは分かりますが、実用性がなければEVが世界的な主流になることはありえません。
現時点でEVがもてはやされているのは既存のパワートレインを使用しなくても開発できるテスラや中国、ハイブリッド車のような環境に優しい車を生み出せない欧州が推進している部分が大きいと思います。
今後まだまだ改良されなければならない部分があるので、そこをどう乗り越えていくのかが見物です。

・ホンダ車は3台24年乗っていました。出足の良さで内装のガタ付きを我慢していましたが最後はフィットでリーフに変えました。なぜフィットEVを市販しなかったのか?なぜこんなに高いPHVか?でもホンダのお店に急速充電が次々と付いています。トヨタと違いヤル気の満々です。リーフの充電しながら試乗してみようか!近くにテスラがあれば試乗したいなー!

・https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57205
を読むとこれからはLPG自動車らしいですよwww。
今でも日本で、電気自動車やAIにここまで批判的な記者がいるのは驚きました。内容は結構ぶっ飛んでいて面白いです。
まあ、日本メーカーも可哀そうだと思うよ。一生懸命にクリーンディーゼルやハイブリッドを開発したのにヨーロッパの不正で流れが激変。テスラとPanasonicみたいな会社も出てくるし。

・もうすでに中国BYDの電気バスが日本にそこそこの数入ってきてます。日本人は割と中国製品なんかには懐疑的な方だと思ってましたが、まさか公共の乗り物であるバスが先に入ってくるとは。この調子だと自家用車の電気自動車もすぐに入ってくるでしょうね。日野も三菱ふそうも、電動化サボりすぎです。このままだと日本商用車の売る先無くなります。トヨタの水素バスも走ってますけど、現状の水素ステーションの数では普及は無理です。しかも値段は1億円。このままだと本当に遅れを取るどころか会社ごとなくなっちゃいます。日本のメーカーには水素の限界と、電気の可能性をもう一度考えて欲しいです。

・動画の最後の「TESLA FAN JAPN」で使用されているフォントってどこで入手できます?

・テスラモーターズファンさんの動画を見ていると、日本の企業がいかに怠慢であるかがわかって、これからの国内の工業が心配になります。

・そんな事素人が言ってますけどこの先EV車両が増えるとは限りません!テスラは株価が下がりやすいし!ホンダ好きではないですがホンダのこと悪く言い過ぎ!

・全くそのとおり
EVなんて簡単に出来るっていうのは半分ウソ。

近年の車は機械的・電子的に高度化しているので
新参入のEVメーカーが車を作っても簡単には
完成度は上がらない。

簡単に出来るのは、”ゴルフカート”程度の車ですね

(初めてテスラ・ロードスターに試乗したとき、半分バカに
してたんですが、全く裏切られた完成度の高さだった。
起業して数年のテスラは経験則が少ないので、完成度の
高い車を創るのは不可能と半分決めつけていましたが、
試乗しないと話にならないと再認識しました。
完全に決めつけていたら、試乗にも行かなかったでしょうね)

クラリティが588万円からっていうのは
おそらくは良い車なんでしょうね、正直な価格かと思います。
(機会が得られたら早速試乗したい)

エンジン車とEV車の重複した機能分だけ高額に成るのは当然です
もし安いPHVなら、どこかで手を抜いていると考えられます。

行動経済学から考えると高いから売れないということは無いと
思いますが、おっしゃる通りで高価格は相対的には売れない
のでしょうね。

・フィットやオデッセイなどにすでにリチウムイオンバッテリーが積まれているのでバッテリーのせいで高くなってるわけではないと…

・バッテリー確保は難しいと思います。この警告を真摯に受け止めて欲しい。EVは時期尚早とか、皆んながEVに乗り出したら電気が足らなくなるという意見が多くあって、EVを否定する根拠となっていますが、全ての車がすぐにEV車になる訳でもなく、航続距離が延びてくれば充電回数も減ります。様々な所で充電出来て分散されますし、夜間帯は電気が余っているというのもあります。ガソリンスタンドが減っていて、遠くまで行く間に近くの急速充電という時代がすぐそこまで来ていると思うのは、私一人だけでしょうか。

・クラリティ結構売れてますけどね

・どっちつかずのことをやってしまう。実に日本企業らしいですね。
ホンダはやっぱりエンジンを捨てられないのでしょう。

それと個人的な出来事ですが日産の顧客対応に非常にヘイトが溜まって完全に購入選択肢にリーフが外れてしまいました(笑)

・HONDA一筋で、他はまったく見えてない人とかかもしれませんね。
他にはテスラ対抗といってロシアのカラシニコフ?がEV車発表しましたが、
あまりにダサすぎて笑ってしまいました。

・PHEV?

そんな不具合が有るんですか?(;^_^A

言葉は悪いですが。
これでは、欠陥システムでは?(汗)

我が会社では、長い距離を走れない!
ハイブリッドエラーを起こす!
ハイブリッド車の購入を止めました(泣)

営業車としては?欠陥車のハイブリッド車を!

ハイブリッドエラー?
直せれば、使いますが!
最後には、廃車になるんです(泣)

・ある意味こんな売れない車を各メーカー出し続けられるんだから大した企業体力だなって思いますw

他の方の試乗レビュー見ましたが踏み込んだ時に安っぽい音で唸りだした時のこの車の高級路線とのミスマッチ感はなんとも言えない気持ちになりましたよ。

家電もそうですが修理などのアフターサービスでの利益をあてにしてる商品が多すぎます。手のかからない車を作ることはメーカーにとって都合が悪いのでしょう。いい加減ユーザーもその点気づくべきですね。

・ホント、呆れた値段ですよね。日本はここまで落ちぶれてしまった。もうEVの時代ですわ。新型リーフなら安いし遠出も怖くないしプリウスphvもゴミになった。

・PHEVはエンジン保護やガソリンの品質維持の為に定期的にエンジン回さないとならないから、EVレンジを長くしすぎると不具合がでるんですよwサプライヤーとか値段とか話がズレ過ぎ。

・電気自動車の普及には膨大な電力供給が必要不可欠、日本ではそれなりに供給(原発容認)出来るでしょうが、ヨーロッパではかなり難しいと思われるのではないでしょうか?兎にも角にも、使う電気は車以外の場所で作る必要があるので、車単体で作る今の内燃機関か大規模発電所かの違いでしかないのです。電気自動車が必ずともエコカーとは限りません。

・ホンダも終わった感あるな。ソニーがサムソンやアップルに対抗してスマホだすようなもんだな。高いし、CPUの性能低いし、アメリカじゃ全くダメ。ホンダも同じような運命だろうね。

・クラリティは多分大企業病みたいなものがあると思う。最初燃料電池で制作してコストがかかり、そのため利益率の高い高級車風にした。ただ燃料電池は売れないからエコカーのPHEVにもしたけど、燃料電池の開発費や、高級車風の内装のせいで値段高くせざる得なくなった。明確な目標設定ではなく、大企業特有の担当部署の成績や、目先の成果を求めていった結果誰も買いたいと思わない車が出来てしまったと思う。

・やっぱりモデル3最強ですね。トヨタにもEVは遅いなんて言ってないで早く本気で作って欲しいですね。

・EVを造るのは簡単だけど、売れるEV、さらに儲かるEVを造るのはとても難しい。私は、主の意見に大賛成です。

FCVミライのボンネットの中を見ると愕然とします。ガソリン車かと見紛う複雑さ…こんなコストのかかることをしていて、本気で戦う気があるとは思えない。テスラ車の駆動部と比べて、どれだけ容積に差があると思っているのか?今までの車の延長線で設計・生産していてはダメなんですよ。

そういったことを学習して修正して儲かる商品に仕立て上げるには、何度も何度も販売とモデルチェンジを重ねて商品を磨かないといけないんです。「技術があるから」と一発目から完璧な反撃モデルを出せると思ったら大間違いなんですよ?だって、今までとまるで違うことを要求されているのですから。

結局、体力がある日本の自動車メーカーですからいきなり潰れはしないでしょうが、体力が尽きるまでに市場に馴染めるかの時間勝負になりそうですね。

・クラリティーPHEV話になりません。
その値段では誰も買いません。というかPHEVはもう要らないかなぁ・・・
ホンダさんは気付いていないでしょうがもうPHEVの時代では無いですよ。
EVで十分使えますからね。

本当に中国のEVメーカーの勢いは凄いですからね。
頭を柔らかくして、今までの枠組みから脱しないとそのうち家電業界のようになります。
家電業界は見る影も無い・・・辛うじてSONYはマシですが・・・
テレビを見ると日本は凄い・日本は凄いと連呼してる。バカじゃなのか?バブルを引きずってるのでしょうね。

現実を見て世界を見て下さい。自動車メーカーは本当に努力しないと置いて行かれます。
家電業界の二の前にならないようにメーカーの方は頑張って下さい。

・天下のトヨタやホンダに大した上から目線でもの言うんだな。
テスラの中の人なの?