最新 日産GT-Rニスモ NISMO 2020年モデル 木下隆之channel「CARドロイド」

・のちほど熱い走りのインプレやりますね。すると印象が激変する。そう造られてるんですのでお楽しみに!😊

・GTRのドローンの映像さいこうですね。ドローンほしくなりました。GTRは買えません笑

・時折映るメーターを見ていると、走り方によっては結構燃費いい(10.0km/l)のですね

・レスポンスの件でたくさん意見をいただきました。ありがとうございます。GT-Rは愛されてるんですね。たしかに2020年モデルのエンジンレスポンスはシャープになりましたね。ただ比較対象によって印象が変わりますよね。サーキットでの印象を報告する機会があれば、鋭くなったレスポンスが表現できると思います。これからもよろしくお願いしますね!😊

・GTRニスモはサーキットを走る車❗️ たまに見かけるのは殆どが、ガソリン入れに行ったり車輌整備などに出向く時に
移動するために公道を走ってる。程度。
乗り心地がどうのこうの気にする人を対象にしてない。
スパルタンなマシンですよね。

・低回転域でのレスポンスの悪さは、ある意味ターボ車のお約束ですよねw
最近の車はダウンサイジングターボで、低回転域からでもトルクが出るように作られているので、街中でも楽に走れますし、一部スポーツカー(スーパーカー)などはミッションを多段化させたりして、「ターボだけど街中やワインディングのような低速域でも走りを楽しめますよ^^」となってきている印象が自分の中であります。一方GT-R は、デュアルクラッチ、6速ATで、トルクがグッと掛かるのも中高回転域。最新の車と比べるとキックダウンするときの反応も少し遅いのかな?と。でも逆に言ってしまえば、低回転域でのそのレスポンスの悪さも、木下さんが仰ったように、古典的で、これぞターボって感じで、GT-R らしい味というか、魅力の1つですよね。

・これで東北の親族に会いに行くぞ。

・採算だけではない、こういうスーパーカーを作り続けてくれる日産と言う会社はすごい!!

・木下さんは良いとこ悪いとこはっきり言ってくれるから好きだ。
ストリートから見たNISMOのコメントがとても参考になる。
他のジャーナリストはストリートでの乗り心地やエンジンレスポンスが悪いなんて誰も言わないから。
お次はサーキットでのNISMOの評価がとても気になるぅ。

・これ 法定速度 超えてないかい

・面白れ~レポンスが悪いって、そりゃレーシングカーと比較するからだよ!
1.7tのスポーツカーが頭から抜けてんじゃないの!

・レスポンスが悪いって初めて聞いた。2020モデルはレスポンスはみんな褒めてるのに。ミッションRモードに入ってます?