トヨタvs.日産 #2 日産レパード フルテスト!!【Best MOTORing】1988

・「ハードな走りをした時が・・・」って雨の日こんなハードな走りをする人はいないw

・徳大寺さんの解説通り、レパードが目標として掲げたのが

「打倒!初代ソアラ」だった…

しかしトヨタは

「二代目ソアラ」で

更に高次元へ行ってしまい、またもやレパードは

「後塵を浴びる」

事となる。

・土日にホームセンターにいそうなおじさんなのに運転がww

・レパード=あぶない刑事のイメージしかない

・まだ免許無い頃にこのビデオを買った。黒沢元治さんなんて知らなくて、運転観てびっくりしたのを覚えています。

・これ、30年前の路面ビショビショのウエットですよね?(笑)

・901運動をやっていたころの日産には、わくわくさせてくれるものがあったけど、今の日産は、どーなってるんだ?
売れてるのは、ノートとセレナがそこそこ、、、クラウンのライバルなんて事実上存在しないも同然だし。フォーミュラEなんかやってる余裕あるのか?

・まさにこの走ってるレパードが、あぶない刑事の港302になったんだね。

・ガンさん凄過ぎ。更に雨なのに。

・シーマの加速が懐かしい❗
けつが下がって加速してる!
さすがバブル時代!

・ソアラに苦しめられたイメージが強いF31レパードだったけど、個人的には今の車よりカッコいい車だと思う。あぶない刑事での影響もあると言えばあるけれど、それを抜きにしても現代の車にも負けないカッコよさを持ってると思うなぁ。

・ものすごい運転

・足回りの動きがマルチリンクサスになる前の日産車独特の挙動だね(笑)

・カッコいい再販してくれ、もう一度乗りたい最高な車でした

・あの淡々とした語り口ながら、外で見る風景は豪快そのもの。圧巻ですなぁ。

・5:00 ガンさん無茶しすぎw

・この人に仕上げさせたら、今の日本車はどれだけよくなるだろう。

・今じゃソアラもレパードもないからなぁ

・The 302

・ガンさんド派手な走りだな。しかもとんでもなく上手い。

・馬力が上がっただけで、
足回りはついていかないんだな。

・今一安定感無いかな、もう少しブレーキ強化とサスが固めだとかなり安定した走リになると良いけど

・確かに、元は185馬力に合わせたサス設定に対して、殆ど設定を変えて無いまま70馬力もアップすれば暴れ馬になる事は仕方ないのかも知れません。なので運転スキルの低い人にはコントロールが難しいです。
余談ですが、
一昨年、免許の更新の際に見せられた講習ビデオの冒頭にアルティマターボの紺ツートンの車両がドア付近から真っ二つに折れていて、
グレーの本革シートが真っ赤に血に染まっていた事故画像は今でもトラウマになっています。

・4:59crazy

・このガンさん、なんか眠そう

・結局クルマの購買欲って絶対的な性能より、背景にあるイメージとかのほうが大きかったりする。技術なんてものは時の流れでどんどん陳腐化するが、目に見えない価値観とかは風化しない場合が多い。ソアラとレパードを見るにつけそんな印象がよぎる。

・よく雨の日にこんな走りが出来るな!?事故を起こしたらどう責任をとるつもりだ!

・このモデルが出た頃は20代で日産党だったが「うわ、また売れない車出した!」と呆れたものだ。車格に相応しい重厚感が無く、
何故、日産はこんな安っぽく見える車しか作れないのか、あのソアラをターゲットにしてるのに・・・と思った。
バブル前の一時だけ良かったが、その後は・・・。つくづく残念な会社だと思う。

・森三中の大島っぽいなあ

・高校生の頃、このビデオを擦り切れるほど何回も観た。
いま思えばソアラのほうがカッコいいのに、なんで当時はレパードだったのだろう。

・アルティマターボとは勝負してないがシーマならソアラで勝ったぜ!