【日産リーフ】ブレブレの日産が旅ホーダイ復活でブレ無いはずがないと勝手に思い込む一日

・釣りも好きで62kwを毎日仕事で乗っている事もあり登録して楽しく見させて貰っています
自分の場合はzesp2も持っていますが深夜電力1kwhあたり11円で充電してるのでzesp2は余り必要とはしていません
アプリが重くて動きが悪いNissanConnectの為だけに持っている感じです
深夜電力で換算してしまうとzesp2は毎月1100km以上乗らないと元が取れない上に充電時間も5時間程度必要になるので5時間で2000円、時給400円程度の電気を貰っている意味にしかならないので・
自分は3.5リッターでハイオク、月8万程度ガソリン代が掛かっていた車からの乗り換えなので加速、航続距離、維持費など充分満足しています
それと3リッタークラスの加速をするリーフと比較するのに何故プリウス?とは思いました(?_?)

・表題と違う話になるところが、傑作です。表題って後で決めるのに、違うんだもの。good ボタン二回押したい。

・ガソリン税54円を考えたら電気の方が高いですよね❗

・電気代ぐらい文句を言わず払ってください

・恐らく、売れなくなってオワコンか。
リーフにe-Power仕様が出るかの2択です。

・深夜電力ならもっと安いですけど。

・現在だとおいらの田舎でもリッター129円なので10万キロで51万6000円ですかね。充電も必要ないし(HV)給油回数もガソリン車に比べて圧倒的に少なく燃費良すぎてスタンドに行くのを忘れそうになる位です。電気自動車はホンダのeが評判いいので気になりますが全個体電池が量産されれば一気に普及するかも知れませんね。

・お疲れ様です。
私も詰め放題プランは復活しないと思います。
今後はこの条件で選んだ方だけが購入する形になるのだと思います。
ではメリットは無くなる感じは多いかもしれませんがこのまま詰め放題プラン続けても日産EVに未来は無いと思えます😅
真意はもっと深いところにあると思っていますが😅とても言えることではありませんが・・・
まずはEV最大のメリットである家、駐車時充電を浸透させたい思惑もあると思います。
まずはそこからしきりなおしの様な感じもありますしそういったEVに適した運用が出来る方が選んでいくのかもしれません
私はそういった運用では適していたので詰め放題プランも無くなる前提でもメリットはあると思って選んでいます。
で今後は充電プランなどの対策やプランは電力会社でやっていくのでは無いかと思えます。
深夜電力の運用や今後、省エネ技術、人口減少、に伴い産業や労働の減少で電力需要のも減少傾向になると考えますがそこでお得意様になり得るのがEVだとも思えるのですがそう考えると電力会社も何かしらのお得プランを出して来てもいいのかな~と期待をしています。
短時間時沢山の電気を買ってくれるEV、電気売って儲かるのは電力会社ですからね。
他の産業が安電気売っても利益は上げれませんからね。
なので今まであったように夜間電力の運用では格安プランなんか出してくれると需要のバランスがとれるのでは無いかと思っていますがどうなることやら😅

・i-MiEV持ちで3.5kWソーラー発電つき一戸建てに住んでてリーフe+購入計画が立ってます。3年半後にFIT(再生可能電力固定買取)終了で7円/kWhになるので62kWhの蓄電池と考えます…尤も平日は自転車通勤でEV自宅待機なので出来るだけですが、年間12万円の電気代の差がありV2Hつければ10年でトントン。それにe+を1泊2日レンタルで基本充電不要だった(笑)計算したら週末300km走行だと家充電だけで賄えて非常停電時も最大5日間の停電に耐えられます。それこそオフグリッド(電力からの受電なし)でも生活出来るかな!?
僕みたいな条件の人はZESP2なくとも困らないです…最近日産も三菱もソーラー発電付き家庭へのアプローチが多いですね(三菱はV2H設置店舗が結構ありますし)。