【日産リーフ】電気自動車!見積もり行ってきた!

・愛知県は新型リーフの自動車税5年分全額免除です。

・ゼスブ2で、無料なのは急速充電のみです

・わかりやすい説明でした。ディーラーの店員よりもわかりやすい。

・定年退職した老人とか旅先でも時間あるからのんびり充電できて良さそう。

・来年車検なので色々参考にさせて頂いております。
是非、テスラーモデル3をお願いいたします。

・リーフの購入を考えているので参考になりました!けど、ディーラーの店長には、日産の中古車センターで新古車を探して買った方が絶対に特だ、と言われました。

・たかすと車さん
興味深く見させて頂きました。
今度eシェアで一度借りて見ます。
充電し放題が月¥2000円は凄く魅力的ですねぇ!
でも自宅での充電はどうなるのでしょうか?

・まあ実際400走るかどうかは別にして普段からそんなに走る人はそんなに居ないだろう1日100キロもどうか
ただ北海道の冬なんかはヒーターで電気使うし夏の本州はエアコンをガンガン使う その辺がどうかだよね

・下取りがね〜

・お疲れ様です!やっぱりこれくらいは行きますよね。交渉次第ではもう少し値引き行けそうですよね。買うならXかなぁ〜
参考になりました!ありがとうございます^^*

・2013年リーフに乗っていますが、7.5km/kwhが平均で、24kwhなので、実感として150kmが最大キロですね。100kmを超えるところに行くときには、充電場所に気を遣います。新しい40kwhや60kwhだと、状況は大分改善されると思いますが、冬期にはエアコンを使うので、電費はかなり悪くなります。私は良い車だと思っていますが、本当のところを販売店は話してくれないかも知れませんので、コメントします。なお、地球に優しいかどうかは、電気を自然エネルギーで供給するようになってからですね。

・自動車税関係も優遇措置があるので更に安くなります

・電気自動車で補助が40万出ることバンバン宣伝していけば買う人も出てきそう。
ガソリン車も売りたいからあまり言わないのかな?

・お疲れ様です。
月2千円は魅力的ですけど、ディーラー限定ですかね?自宅近くや通勤圏内にないとメリットがなさそうな気がしますね。
でも、充電スポット全てで使えたら魅力的ですね!多少バッテリー劣化が早くても得した気分ですかね笑

・高い。

・下取り入ってますか?

・充電めんどくさそう。

・リーフe+とプリウスPHEV
はほぼ同じぐらいの価格後日産

後はランニングコストを考える
と給電とガソリン代を比べる
事だがスーパー、コンビニで
ただでできる(登録すること)
給電出来る、ランニングコストでは
リーフが結構と言っていい程
安い、日本人の1日の平均走行距離
は40km程、1週間は走行出来るくらい
自宅で給電設備を設置する事だと
おもう、とりあえずこれまで。

・基本情報として、一般道7km/kwh、高速5km/kwh、冷房-10%、暖房-30%、上り坂-50%、下り坂+50%
40kwhとして、一般道280km、高速200km
急速充電(50kw)は30分で+20kw、距離で+140km(一般道)、+100km(高速)と考えた方がよい。
これでも、初期型24kw(実質20kw)に比べれば、ほぼ倍ですが。(旧型は上記の半分と考えてよい。)
40kwhといっているが、たぶん、実質は安全領域を考慮すると36kwh程度かと思われます。
初期型リーフでは、ガソリン車のエンプティーランプがついたところが、リーフの満タンと説明してました。

・24kw初期型リーフから40kwのxを今年4月に購入した者です。
正直、今買うなら展示車上がりの新古車を日産中古車販売店で購入するのがコスパ最高です。
理由は価格が安いのは勿論の事ですが充電も4年間無料がついて来ます。
そして個人的な印象ですが、私は色々な日産ディーラーで充電させてもらっていますが全国のサティオ店が対応が良いと感じています。

私がリーフを購入した決めてはEペダルでした。
とてもスムースな乗り味ですし、信号待ちもブレーキを踏む必要もありません。
ノートにも付いてますがエンジン車なので…。

40kwとE+の違いですが
普段の買い物や日帰り旅行程度の使い方なら40kw。
高速道を良く使いガソリン代を沢山節約したい方はE+がオススメだと思います。
40kwは高速道路で速度90キロ維持、急速充電2回程連続すると電池の配列上充電が遅くなります。
そういう不都合もある分、中古車は安くてねらい目です。

残念なのは内装があまり良くないかなと思います。

気になる方はまずはサティオ店での試乗をオススメしますw

・高速と登坂は・・・バッテリー酷使します。

・3年も乗ると中古価格は100万円代になるのでしょう?
充電設備も各所に1機づつしかないと聞きました。

・リーフ10万台記念車を購入しました。東京に高速でガソリン車で2時間半くらいで行けてましたがリーフだと何回も充電をしながら行きまして6時間もかかりました。
リーフだと遠出はまだまだ出来ないと思いました。

・ガラスコーティングは自分でしましょう(´・ω・`)
ネットで業者用の良い物がたくさんありますし、もしくは専門店の方がディーラーより安くて技術もありますよ。
あと、日産は悪い点は説明しません。初代リーフは電池交換費用が高過ぎで、その多くが廃車になっています。
現に初代リーフはあまり見かけなくなりましたよね?
中古のリーフが幾らになっているか確認してみて下さい。
大半がバッテリー交換費用は含まれていません。
日産の保障制度は内容が良くなく、バッテリーは使用しなくても年々劣化します。
バッテリーが悪くなったら、動かない家電製品と一緒です。

・40kwオーナーです。バッテリーの保証は、バッテリーのセルが12/7になったら12/8まで回復する修理もしくは交換になるようです。
保証は、8年16万キロですよ。

補助金も40万貰えますが最低保有義務期間があるので担当アドバイザーに聞いて下さいね。
てか、ディーラーの営業ですら理解してない部分もあるので売ったお客さんにすら、ろくに説明出来てない。EVの特性を理解して使わないと短距離移動しか出来ない車としか認識されなくて残念です。

・1米

・出た時は400万ぐらいして、高い車って印象でしたけど、今マツダ3じゃないですけど、cセグでそれに近いぐらい行きますからね。
メルセデスAクラスなんか、まさにその値段帯ですし。
cセグのガソリン、ディーゼル車を買うよりも電気自動車って選択はありだと思いました。
テスラのモデル3でも日本だともっと行きますからね。
今度テスラの見積もりやって欲しいですねw

・私も長期維持することは出来ないと思います。バッテリー問題を解決してほしい。

・旧型24kwに乗ってます.来週新型40kwに乗り換えで納車です.補助金ですが国から40万ですが,各自治体で独自に補助金を出しているところがあります.私が住んでいる地域は,5万です.合計で45万になります.
補助金を受け取ると値引きしないというのは,販売店の問題で,県を超えると値引きする販売店もあります.
充電カードですが,現在は,日産の2160円ですが,日産だけでなくNCSの急速も定額になります.
e+は,バッテリー容量だけでなく,モーターの出力も上がっています.バッテリーの質も異なります.連続充電での発熱に違いが少し出てくる部分もあります.e+G,本革シートのプレミアになっていますが,ただのGは本革はオプションです..
Xはプロパイロットとプロパイロットパーキングをどちらかになります.
電気自動車はリセールバリューがよくありませんので,何年乗るか?下取りと考えたときは厳しいものがあります.
充電スピードですが,現在日産で普及している44kwの充電器で日産の公表で40分で80%です.30分では無理です.また,暑くなったり,寒くなったりすると充電ができなかったり,半分ぐらいしか充電しなかったりします.
残念ながら,バッテリーを冷やしたり,温めたりする機能がありません.
電気自動車を乗る時は,バッテリーの特性(劣化・温度管理)をしっかり理解して,不便さをわかってないととてもストレスになります.逆に長所が知っていると,また楽しいです.
 日産での充電待ちも,発生するようになっています.高速道路で2台待ちに並んだ場合を想像してください.約90分出発できません.のんびりした旅の場合に利用します.

・もっとインフラ整備しないと普及しないですね。そもそもトヨタが電気自動車出さないから、インフラも出来てないのでしょう。
EVの高速は効率が悪く、ノートe-POWERも高速走行になると燃費は落ちます。
高速時はガソリン車の方が効率よくて、もしかしたら、次期ノートe-POWERは高速時ガソリンで駆動したりして!?

・新旧リーフにお乗りの方々これから購入予定のある方へ注意です。アッパーマウントとに洗車時、雨の水が浸入し溜まりす。そのため錆びによる腐食が出ます。早急又は事前に対処する必要があります。方法等はディラーに相談するか(無理かも)ネットから情報を得てください。ちなみに私の中期リーフは手遅れでした。

・初代リーフの乗りです。ガソリン自動車に比べてリーフはエンジンがないので故障するリスクはかなり低いですね!
オイル関係で交換するのはブレーキオイル位です。
エンジンオイル、ギアオイル、オイルフィルター、プラグ等の部品交換は当然ながらありません。
ほとんどメンテナンスフリーと考えていいと思います

・環境に配慮した、次世代自動車ですね、
相変わらず高い車ではありますが。
安全装備の話がなかったですね。
国からの補助と自治体によっては補助金の制度もあります。けど、走っているのところ見かけないですね。
補助金は制約を読まないといけませんよ。
魅力的ではありますが、いい噂は聞かないのも事実。すみません。値引きはもっといきます。補助金なしで30は超えます。

・一点補足させていただきます。
急速充電器を使った場合、30分で充電可能な容量は下記のように計算できます。
例:日産にあるスリムタイプ(44kW)の場合
44kW * 0.5(h) = 22kWh
ただし、充電率(SOC)が低いと、バッテリー電圧が低いため、例えば、バッテリー電圧が320Vだった場合、充電器の最大電流である107A(日産スリムタイプの場合)に引っ掛かり、320V * 107A =34.24kWになります。
そのため、30分の充電できる容量は、最大で20kWh程度になります。

e+なら、20kWh / 62kWh ≒ 32%なので、30分の充電で約3割程度充電できます。
40kWhモデルなら、20kWh / 40kWh = 50%なので、30分の充電で約5割程度になります。
一見少ないように見えますが、電費が7.5km/kWhなら、20kWh * 7.5km/kWh = 150km走行可能です。

毎日の走行距離が50kmであれば、2~3日おきに30分充電するか、毎日、10分程度充電することになります。

私のおすすめとしては、自宅で充電です。
自宅に帰って、充電しておけば、寝ている間に充電が完了するので、いつでも充電された状態で出発できます。
リーフの場合、6kWの普通充電器に対応できるので、e+で残量が0%でも、寝ている間に満充電にできます。

・代車に2週間乗ってます。地方だと充電設備を家に付けとかないとディーラーすらあんまりないし、充電待ちもあるからね。

・値引きすると補助金が比例して下がってしまうから意味ないので値引きはしませんと営業マンに言われました。
騙されましたかね?なんか信用できない感じの営業マンだったので結局買いませんでしたけど

・日産のナビなんかクソで要らない。
結局、既存メーカーとの癒着切り離せないだけ。google MAPとかと提携してくれた方がいいわ。
ナビが随時更新されないからほとんど使い物にならないし、その為にルート検索しないから、遠出する時に充電するとこがルート沿いとか検索出来ない。
ネット繋げて随時更新出来るなら使い勝手良いけど、バックモニターとか充電場所の検索くらいしか使ってない。
それとリーフも早くバッテリー車専用設計にして、前をトランクルームに出来るようにして欲しいかな。
つか、セレナとかエルグランドに100kwhくらいのバッテリー積んで、出せば売れると思うが。リーフだけだと客層が限定される。

・自分じゃ無理だわwww

・電気自動車は冬がやばそうな気もするが
どうなんだろう?

・んー、電気自動車はもっと進化しないと今の段階では乗らないかな
充電にしても30分はやはり長いし。
1000km走れるってならいいけども。
まだ今乗るには早いかな。なにかと不便。